トレード日記

【日経うねり取り】どうなる?いよいよ大注目の日銀会合!

投稿日:2016年7月28日 更新日:

さて、7/28の日経終値は16,476円(-187円)

ギャップダウンスタートから、そのまま売られて引けています。

高くなったところでは売り物が出てきています。今年継続してかかっている「下落圧力」を改めて感じることができます。

7/27FOMCでは「世界経済の目先のリスクは後退」との見方で、利上げについては特に何もありませんでした。

さて、明日はいよいよ運命の日銀会合です。とても楽しみです。アナリストの8割が「追加緩和」を予想する前例のない日銀会合となりました。黒田総裁がどう動くかは全く予想できませんし、するだけ無駄だと思っています。

予想するのではなくて、起こり得ることにどう対処するかが重要なポイントだと認識しています。

僕は、戻り売りを基本戦略とし、日経ショート初動エントリー済みですので、

超大規模追加緩和の場合は、価格+時間軸を考慮しながら、ショート積み増しのタイミングを探っていきます。

中規模追加緩和の場合は、すぐにショート積み増しの予定です。

現状維持の場合は、下落スピードを考慮しながらイグジットポイントを探ります。スピード早く大きな下落となればすかさずイグジットする予定です。市場は「何かしらの緩和策」をもうすでに織り込んでいると想定していますから何もなければネガティブサプライズで大きめな下落となるでしょう。

基本的には日銀政府が何をしようが、今年継続してかかっている下落圧力から、アベノミクスのような超大型上昇トレンドになることは想定外です。

【短期戦術】「居合抜き」「二刀流」「波乗りトレード」

基本様子見、チャンスがあればちびちび。特にロングは素早くイグジット。

【中期戦術】「袈裟斬り」「うねり取り」

とにかく今年の「売り圧力」が凄まじいことは間違いありませんので、戻り売りが基本戦略。7/12ナイトで日経ショート打診エントリーを開始しました。

NYダウが強いため、しばらく逆に持って行かれる可能性は想定内。また、7/29日銀会合を含む世界的追加緩和第2ラウンドの可能性もあるため、資金管理に気を配り少しずつショートポジションを構築していきます。ここまで引っ張ったので、取りこぼせないので耐えるのみです。

【短期戦略】「配信システムトレード」

最近、興味本位でとある配信システムトレードを始めました。なかなかの暴れん坊です(笑)もう少し様子を見て、良さそうであればシェアしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今迄の僕の戦績は、

8月合計 +316,837円(月利15.84%)
9月合計 +910,654円(月利 45.53%)
10月合計 +699,412円(月利 34.97%)
11月合計 +247,847円(月利 12.39%)
12月合計 +364,053円(月利 18.20%)
1月合計 +278,199円(月利 13.90%)
2月合計 +361,290円(月利 18.06%)
3月合計 +285,293円(月利 14.26%)
4月合計 +253,999円(月利 12.69%)
5月合計 +184,396円+73,418円(月利12.89%)

6月合計 +159,257円+38,852円=+198,109円(月利+9.90%)

7/1金 +9,454円+16,418円

7/4月 0円−7,582円

7/5火 0円+14,336円

7/6水 0円+0円

7/7木 +5,844円+22,836円

7/8金 +1,800円-125,746円※痛恨の誤発注( ; ; )

7/11月 0円+115,254円

7/12火 +6,631円+107,254円

7/13水 -194,461円+24,418円※ロング損切り

7/14木 0円+3,418円

7/15金 +274円+1,418円

7/19火 0円+0円

7/20水 +27,948円+13,418円

7/21木 -90,808円-44,746円

7/22金 0円+0円

7/25月 +1,048円+1,836円

7/26火 -2,656円+19,336円

7/27水 0円+0円

7/28木 0円+0円

7月合計 -228,064円+161,868円=-66,196円(月利-3.30%)

総合計+3,828,391円+274,138円=+4,102,529円(総利回り+205.12%)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつでもどこでもiPhoneだけで、食べていけるようになる為、東京株式市場から金を抜き取る秘術、北野会長秘伝の株式投資手法「居合抜き」を実践する。さらに伝説の相場師林輝太郎先生の「うねり取り」と鬼才ファンドマネージャー ファン氏の「逆張りの真実」を加え、原資200万円【日経225】1本で、サラリーマン最速セミリタイアを実現する。

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ東京都在住、サラリーマン、物販経営者、ブロガー、Webマーケッター、投資家、5つの顔を持つごくごく普通の人。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑) 2019年4月、16年勤めた会社を「円満退社」。地下ソサエティ シャンパンゴールド メンバー、成功OSシンドロームをインストール中。

-トレード日記

Copyright© サラリーマンセミリタイア戦略|Webと投資で会社員を卒業する方法 , 2020 All Rights Reserved.