コラム

経営者として初めての仕事納め

投稿日:

経営者として初めての仕事納めです。

振り返ってみると、今年の4月末に副業バレで15年努めた会社を退社。サラリーマン生活を卒業しました。

それから8ヶ月、あっという間でした。

初めてのロサンゼルス、ヨーロッパ(チェコ 、スイス、オランダ)、セミナーや展示会、他社の役員になったり、コンサルをしたり、Web広告の運用、大手モールへの出店、事務所の拡張、正社員の雇用、大阪への進出、本格的な資金調達、などなど初めてのことだらけでした。

今期の当社の売上高は約2億円。まずますという気もしていますが、もっともっとやれた、という気持ちもあります。

ウチは12月決算で最終的な収支の締めはこれからですが、今期黒字ではありすが、直近3〜4ヶ月は単月ベースでトントンになるまで投資(固定費の拡大)を進めました。

このままでは来期黒字決算も怪しい状況です。

3年目となる来期は様々な意味で重要な年になると思っています。

人を育てながら、成長していく組織も築き、しっかりと利益の出る会社にしていく。

売上を上げる策も、原価を下げる策もあり、その為の準備もしてきました。

ワクワク、ドキドキ…

売上、融資、従業員、固定費、ライバル、が増えていくだび、正直怖さもあります。

マネジメント力、集中力、忍耐力、マーケティング能力、ビジネス力、先見性、緻密さ、根拠性、人間性…

自分の課題を言い出せばキリがありません。

でも、僕は経営者としての道を選んだことを一切後悔していません。

修羅として戦い、ピラミット生き残り人生ゲームを楽しみ、僕なりの幸せ、ゴールを狙って掴み取っていきます。

 

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ東京都在住、サラリーマン、物販経営者、ブロガー、Webマーケッター、投資家、5つの顔を持つごくごく普通の人。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑) 2019年4月、16年勤めた会社を「円満退社」。地下ソサエティ プラチナメンバー、成功OSシンドロームをインストール中。

-コラム

Copyright© サラリーマンセミリタイア戦略|Webと投資で会社員を卒業する方法 , 2020 All Rights Reserved.