トレード日記 東京&居合抜き運用状況

171222トレード日記|仮想通貨バブルの終焉と共に

投稿日:2017年12月22日 更新日:

こんばんわ、サラリーマン投資家サンジです。

それでは本日のトレード状況です。

株・投資信託の投資状況

本日の日経終値は22,906円(+36円)

もう閉店ガラガラ閑散相場です。年内はもうこのまま動きがないかぁという状態。

依然23000円アタックゾーンにはいるものの、米税制改革法案上院可決、日銀会合現状維持でも抜くことができません。

出来高も少なく、外国人は休みに入りつつありそうです。

本日発表の最新周主体別売買動向では個人が買い越し、外国人が売り越し。米税制改革法案可決でも上値の重さが出ていきていますので、いよいよ調整が始まってくると思います。

上がったところは売り場とみています。

抜けた場合は余力に注意し、流れが変わるまでひたすら待ちます。

株は基本的に高値圏(外国人先物買い残高高水準)との想定で、傘切り(チビチビ空売り)戦略。主に日経レバ・ダブルインバース・東レ・JXTG・丸紅をトレード。

居合抜き公開用 本日の終始は0円 残高429,154円(確定利益+29,154)

投信は引き続き、東京案件4銘柄に毎月積立中。長期継続予定。

東京案件公開用 残高352,553円

CFD

日経225CFD傘切り(チビチビショート)継続中。

含み損も大きくなっていますが、上がったらチビチビ売っています。

ナイトセッションの方がザラ場より動くし、ほぼ24時間トレードできるため、僕のメイン口座。

FX

ドル円は、米税制改革法案上院可決でも強くありません。

上昇しましたので、ちょっと大きめに追加売りを入れました。

年を跨ぐことになりそうですが、このまま急落を待ちます。

年内はもうさほど動かないと思いますが、上昇した場合は更に売り重ねる予定です。

IMM通過先物の円ショートが溜まっているため、10万枚は高確率で割ってくる場面あると想定しています。

スイングトレードとは別に、トルコリラ円で居合抜き(チビチビロング)。トルコリラは高スワップなので、塩漬いてもいくらでも持っていられるので、中長期継続予定。

仮想通貨

ビットコインが150万円まで急落しています。その他アルトコインも全面安。

仮想通貨バブルの終焉と共に、世界各国の指数も天井を迎えると思います。

バブルにはアホになって飛び乗って行く必要がありますが、今回ばかりはいよいよだと思います。

仮想通貨暴落をキッカケに世界的リスクオフのスタートだと思います。

中長期ガチホ決め込んでる資金以外、もともと仮想通貨には入れていません。

本当にリスクオフ時に、現金(円や金)に勝るものはあるでしょうか?

1/10の20万円ぐらいから、少しずつ買い集めて、寝かしておこうかなぁ、宝くじ感覚で。

物販経営

12/22現在、12月売上高1,954,000円。

月あたり273万ペースで、まずまずです。

11月の売上は2,039,450円(183件)。

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ東京都在住、サラリーマン、物販経営者、ブロガー、Webマーケッター、投資家、5つの顔を持つごくごく普通の人。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記, 東京&居合抜き運用状況

Copyright© サラリーマンセミリタイア戦略|Webと投資で会社員を卒業する方法 , 2018 All Rights Reserved.