トレード日記

仏大統領選を通過し大幅高で日経追加ショート!

投稿日:

おはようございます。サラリーマン投資家サンジです。

本日の日経は、18,875円(+225円)。仏大統領を通過しマクロン氏優勢が優勢で、大幅GUスタート。ほぼそのまま引けています。

ナイトセッションで追加ショートを打ちました。戻り売りする場面を探していましたので、絶好の売り場と想定しています。

朝にから大幅GUで想定以上に強い反応でしたが、そのまま19000円を超えて引けることはなく、ユーロほど、ドルは上昇しませんでした。これは中期的にドル安圧力がかかっている証拠でしょう。

仮にEU賛成派のマクロン氏に決まったとしても、ドル安の中期的圧力は変わりません。

むしろ、ルペン氏になった場合や北朝鮮リスクの方が大きと思います。これらの材料が落ち着けば一定の戻りは想定されるものの、中期的にはドル安+ヘッジファンドは円ショート返済サイクルと思われます。

地政学リスクが落ち着けば一定の戻りの可能性はあるものの、需給的には下落トレンドの入り口であり、ショートサイド有利に変更はなく、何かキッカケがあれば、下落は加速していくことを想定しています。

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ東京都在住、サラリーマン、物販経営者、ブロガー、Webマーケッター、投資家、5つの顔を持つごくごく普通の人。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記

Copyright© サラリーマンセミリタイア戦略|Webと投資で会社員を卒業する方法 , 2018 All Rights Reserved.