トレード日記

【日経うねり取り】外資勢ショートカバー!?

投稿日:

さて、10/18の日経終値は16,963円(+63円)

出来高なく閑散相場ですが、小幅ながら3日続伸となっています。

最新の主体別売買動向では、外国人投資家が+2805億円と5週間ぶりに買い越しとなりました。

内容は、積極的な買いではなく、ショートサイドのショートカバーと思われます。

ニュース等でも度々報道されていますが、ヘッジファンド解約・ファンドマネージャーの解雇が相次いでいるようです。この膠着閑散相場では何もできませんが、他人の資金で運用するヘッジファンドはその資金にもコストがかかり、ある程度の期間内にパフォーマンスを出さなければ、資金を引き上げられてしまうという厳しい世界です。つまり時間切れのショートサイドによるショートカバーということです。

円ロングのカバーも同じでIMM通貨先物でも20000万枚以上の返済があり、以上が短期的上昇トレンドの理由と思われます。

今の短期的上昇がショートカバーによるもので、積極的に買っていく主体がいない状態での、ロング戦略ほど危険なことはないと思います。しばらく何もできていませんが、今は「耐え時」との認識です。

ショート戦略で変更はありませんし、需給面から見て世界的にマネー総量が減少方向であることに変わりはないからです。全く、いつ暴落してもおかしくない状態との認識です。

 

【短期戦術】「居合抜き」「二刀流」「波乗りトレード」
基本様子見、チャンスがあればちびちび。特にロングは素早くイグジット。

【中期戦術】「袈裟斬り」「うねり取り」
とにかく今年の「売り圧力」が凄まじいことは間違いありませんので、戻り売りが基本戦略。7/12ナイトで日経ショート打診エントリー、8/2に追加売りしました。

もういつ積み増しても利益になると思いますが、もう少し様子を見ます。この短期的上昇でドル円が最大105円〜106円まではあるかもしれませんので、そのあたりで最後の追加を打ちたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今迄の僕の戦績は、

2015年

8月合計 +316,837円(月利15.84%)

9月合計 +910,654円(月利 45.53%)

10月合計 +699,412円(月利 34.97%)

11月合計 +247,847円(月利 12.39%)

12月合計 +364,053円(月利 18.20%)

2016年

1月合計 +278,199円(月利 13.90%)

2月合計 +361,290円(月利 18.06%)

3月合計 +285,293円(月利 14.26%)

4月合計 +253,999円(月利 12.69%)

5月合計 +257,814円 (月利12.89%)(+184,396+73,418)

6月合計 +198,109円(月利+9.90%)(+159,257+38,852)

7月合計 -211,127円(月利-10.55%)(-308,851+97,704)

8月合計 0円

9月合計 -2,082円

10/3月 0円

10/4火 0円

10/5水 0円

10/6木 +4,300円

10/7金 +12,459円

10/11火 +13.005円

10/12水 0円

10/13木 +19,300円

10/14金 0円

10/17月 0円

10/18火 0円

10月合計 +49,064円

総合計+3,796,668円+207,892円=+4,004,560円(総利回り+200.22%)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつでもどこでもiPhoneだけで、食べていけるようになる為、東京株式市場から金を抜き取る秘術、北野会長秘伝の株式投資手法「居合抜き」を実践する。さらに現役プロトレーダー相場師朗氏の「うねり取り」と鬼才ファンドマネージャー ファン氏の「逆張りの真実」を加え、原資200万円【日経225】1本で、サラリーマン最速セミリタイアを実現する。私のような凡人サラリーマン個人投資家でも、しっかりとした投資ロジックさえ身に付ければ結果が出ることを証明していく。

サンジ

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ東京都在住、サラリーマン、物販経営者、ブロガー、Webマーケッター、投資家、5つの顔を持つごくごく普通の人。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記

Copyright© サラリーマンセミリタイア戦略|Webと投資で会社員を卒業する方法 , 2018 All Rights Reserved.