トレード日記

【日経うねり抜き】嵐の前の静けさはグッと我慢

投稿日:2015年10月20日 更新日:

いつでもどこでもiPhoneだけで、食べていけるようになる為、東京株式市場から金を抜き取る秘術
43年無敗大富豪投資家秘伝「株式居合抜き」をベースに、伝説の相場師林輝太郎先生の「うねり取り」を加えた、「株式うねり抜き」

に全力を尽くすことにした。

さらに、日々のポジショニングと資金管理は、
超富裕層専属プロトレーダーの超高額有料メルマガを参考している。

チャイナショックの翌日8/25火から、
原資200万円 日経225 1本で、

サラリーマン大富豪を目指す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日の日経は上昇となりました。

が、かなり出来高少なくあまり目立った動きはありませんでした。
こういった値動きの小さいBOX相場で我慢できず、軽はずみなポジションを取ると、

大抵痛い目を見るので、今はグッと我慢し今後のイベントに注視したいと思います。

10/22 ECB定時理事会

10/28 FOMC

10/30 日銀金融政策決定会合

今の日経のテーマは、10月末日銀会合での「日銀追加緩和期待」ですから、
今週「買い」が集まるか?に注視したいと思います。
今年買いが集まらなければ、BOX相場で10/末の日銀会合を迎えそうです。
追加緩和があれば大幅上昇ですが、
僕は、10/末の追加緩和はないと思っているので、
(昨年10月と、今年10月の経済状況が似ているというニュースも見かけますが、違うと思います。)
「追加緩和なし」による失望売りに巻き込まれないことが重要と考えています。
投資主体別売買動向動向で海外投資家が9週ぶりに買い越しに転じ、
短期的上昇トレンドは間違いなさそうです。
10月末の日銀追加緩和期待、郵政上場により、何処まで上昇するのか大変みものですw
ですが、投資主体別売買動向では、海外投資家が8週連続大幅売り越しとなりました。

この大幅売り越しは、アベノミクスで買ってきた長期資金が逃げているとしか考えられない数字です。

以上のことからも、中期的には下落と想定しておきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今迄の僕の戦績は、

8月合計 +316,837円(月利15.84%)

9月合計+910,654円(月利 45.53%)

10/1木 +10,850円
10/2金 +87,461円
10/5月 +50,972円

10/6火 +34,656円
10/7水 +26,677円
10/8木 +57,927円
10/9金 +39,278円
10/13火 +21,465円

10/14水 +37,687円

10/15木 +48,094円

10/16金 +11,095円
10/19月 +8,996円

10/20火 +9,248円←ナイトセッション途中
10月合計 +444,404円(月利 22.22%)

総合計+1,662,895円(総利回り 83.14%)
早くも+1,600,000円(80%)を突破し、

年利500%も見えてきた。

 

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ東京都在住、サラリーマン、物販経営者、ブロガー、Webマーケッター、投資家、5つの顔を持つごくごく普通の人。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑) 2019年4月、16年勤めた会社を「円満退社」。地下ソサエティ プラチナメンバー、成功OSシンドロームをインストール中。

-トレード日記
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア戦略|Webと投資で会社員を卒業する方法 , 2020 All Rights Reserved.