annual-report-61851_640

不要コンテンツ

おすすめ証券会社&おすすめツール【Mac派も対応】|XM・楽天・GMOクリック・岡三オンライン

投稿日:2016年2月7日 更新日:

おすすめ証券会社BEST3(国内証券会社)

【第1位】楽天証券|業界最安値の手数料と高機能ツール

ある程度資金があるのであれば楽天証券がおすすめです。手数料は業界最安値ですし、ポイントも貯まりますし、北野会長も楽天証券です。使いやすも充実しています。投資信託の「東京案件」も楽天証券にあります。

また、楽天証券の取引ツール「Marketspeed」は高機能で使い勝手よく、あのジェイコム男ことカリスマ投資家B・N・F氏も使っています。会社四季報・経済ニュースも豊富です。日経電子版もタダで読めます。

とにかく楽天ポイントがたまるのが嬉しいです。僕は楽天証券以外にも全ての消費サービスを楽天に集中しています。これだけで年間10万ポイント近く貯まります。

またMac派にも嬉しい「MARKETSPEED for Mac」もあり、iphone派にも「iSPEED」とアプリの充実がしっかりです。「MARKETSPEED for Mac」では日経先物・オプション取引はできませんが、iphoneであれば「iSPEED先物」で取引できます。

 

↓口座開設はこちら↓

【第2位】GMOクリック証券|1アカウントで全てのサービスと国内CFDのパイオニア

GMOクリック証券の手数料も業界最安値水準です。株式・先物・オプション・FX・外為オプション・外国株CFD・商品CFDと取引サービスの種類が多いです。一つのアカウントで全てのサービスを使うことができます。

僕は日経225を取引する時もCFDを使います。CFDはほぼ24時間取引できるので、朝起きた時など好きな時に決済ができます。日本市場が休場の場合もポジション操作できます。突発的な値動きにも対応しやすいです。またストップロスが途切れないのも良いところです。

Mac派トレーダーにも使いやすいWEB上ツールです。

 

↓口座開設はこちら↓

 

【第3位】岡三オンライン証券|iPadでも使える高機能ツール

iPadで使える高機能チャートツールはなかなか良いのがないのですが、「岡三ネットトレーダースマホF for iPad」はおすすめです。

▶︎岡三オンライン証券【公式サイト】はこちら

 

 

おすすめの証券会社(海外証券会社)

XM|ハイレバレッジと安心の高速入出金

【メリット】

  • 少額で始めることができる
  • ほぼ24時間取引できる
  • ゼロカット方式で追証なし
  • ハイレバレッジ、必要証拠金が少ない
  • 入金ボーナスがある
  • 約定率が高い
  • 売りからも入れる
  • 売りの返済期限がない
  • 日経なら倒産リスクがない

【デメリット】

  • スプレッドが大きい(必要経費と割り切る)
  • マイナススワップが大きい(必要経費と割り切る)
  • ハイレバレッジ(資金管理が重要)
  • 総合課税になる(儲かったら、少しずつ楽天・GMOに移行)

デメリットもありますが、それ以上にメリットがあると思います。

なんといってもXMを使う最大のメリットはハイレバレッジ200倍による必要証拠金の少なさです。ハイレバレッジはリスクが高いと懸念するかもしれませんが、資金管理さえしっかりできていればむしろリスクは下がります。必要証拠金が少ないという事はロスカット(追証)になる水準が低い為、より多くの含み損に耐えることができます。

XMであれば、原資20万円で毎月5万円も可能です。

金額が大きくなると、海外からの入金や税金がややこしくなるので、僕の場合、XMは原資稼ぎのイメージです。

その利益の一部で、楽天証券の投資信託・日経先物・現物株、GMOクリック証券の日経225CFDを少しずつ買い増しています。

取引ツールは最強のMT4になります。

 

↓XM口座開設はこちら↓

まとめ

その他、おすすの証券会社はSBI証券・マネックス証券などですが、上記3社(XM・楽天証券・GMOクリック証券)を押さえておけば十分だと思います。

-不要コンテンツ
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.