store-388254_1280

投資コラム

XMの出金はNETELLER経由セブンATMの僕には痛すぎる限度額下げ

投稿日:2016年5月31日 更新日:

セブンイレブンATMで出金しようとしたら1回あたりの限度額が5万円に

いつのもように、セブンイレブンATMでXMのお金をNETELLERカードで出金しようと思ったら、なぜかいつもある100,000円のボタンが表示されません。

なぜ?なぜ?なぜ?全く訳がわからず、しぶしぶ一番大きい金額の50,000円のボタンを押して出金しました。

その場で、NETELLERからの限度額変更のメールが来ていたかiphoneをチェックしますが、来ていません。Safariを開いてNETELLERに関することを検索するもそのような記事はありません。

今までの限度額は1日あたり100,000円だったので、もう一度出金を試みると、もう50,000円出金できました。全く意味がわかりません。しかも出金1回あたりの手数料が875円もかかるので、50,000円2回だと2倍の1,750円もかかります。

家に帰っても気分が収まらず、NETELLERについてひたすら検索するも理由がわからず、しぶしぶ就寝します。

何気なく見ていた日本経済新聞にその答えが!

ATM不正出金事件の余波 セブン銀、限度額下げ

コンビニATMで偽造されたとみられるクレジットカードで現金が5月に一斉に引き出された事件の余波が広がってきた。セブン銀行は一度に引き出せる限度額を10万円から5万円に下げ、メガバンクによる海外カード対応ATMの導入計画にも影を落とす。訪日外国人客増に合わせたATM増設のシナリオに新たな課題が浮かび上がった。

事件が起きたのは5月15日。南アフリアの銀行が発行したとみられるクレジットカードの情報が流出し、現金を借りるキャッシング機能が悪用された。東京や大阪など十数都道府県で被害額は少なくとも十数億円にのぼる可能性があるという。

キャッシング機能が付いたクレジットカードなら、海外のATMで現地通貨を引き出せる。ビザ提携カードであれば「VISA」や「PLUS」、マスターカードは「CIRRUS」というマークが付いたATMで使える。渡航先で現金が必要になった際に便利な機能だが、これが悪用された。

海外カードに対応したATMを全国に2万2千台抱えるセブン銀は28日、一度に引き出せる現金の限度額をこれまでの10万円から5万円に引き下げた。

〜 以下、省略 〜

日本経済新聞より引用

ということで、ようやく理由がわかりました。

しかし、5万円2回で結局10万円引き出せるのであれば、以前と何も変わらなと思うのは僕だけでしょうか?というか手数料が2回分になって、とても損した気分です。NETELLERが儲かるだけのようなしますが…

被害額は数十億円というのも凄いですね。事件で引き出された損失はセブン銀行の損失になるのでしょうか?よくわかりませんが、 NETELLERカードが使えなくなっても困るので、早く犯人捕まって、このような事件がなくなることを望みます。

-投資コラム

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.