トレード日記

【日経うねり抜き】SQ週が荒れる訳

投稿日:2015年12月10日 更新日:

いつでもどこでもiPhoneだけで、食べていけるようになる為、東京株式市場から金を抜き取る秘術43年無敗大富豪投資家秘伝「株式居合抜き」をベースに、伝説の相場師林輝太郎先生の「うねり取り」を加えた、「株式うねり抜き」に全力を尽くすことにした。さらに、日々のポジショニングと資金管理は、富裕層専属プロトレーダーの高額有料メルマガを参考している。チャイナショックの翌日8/25火から、原資200万円 日経225 1本で、サラリーマン大富豪を目指す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、本日の日経も大幅下落となりました。

今週はSQ週ですので、今週の動きは参考にできません。

SQ週には海外ヘッジファンドが「売り崩し」してきます。

大量の売り物を出して強引に価格を下げ、

一般投資家の投げ売りを誘います。

一般時はそこでオプションや高速取引を駆使し利益得ます。

ただし、大量に売ったら、当然大量に買戻さなければなりません。

すると、価格が戻ってしまい、利鞘が取れません。

そこで、SQを使う訳です。

買い戻し決済しなくても、自動的にSQ値で決済されるからです。

明日のSQを通過し、来週の先物動向を見て、次のトレンドを検討していきます。

中期的には下落の条件が揃ってきていると思いますが、
短期的には、上昇するかもしれないし、
下落するかもしれないスクエアな状態と考えるのが合理的です。
最新の12月1週目主体別売買動向ですが、
外国人投資家が+779億円と、小幅ながらも買い越し継続
個人投資家が+560億円と、小幅ながらも買い越しに転換
と、なりました。

いよいよリーチと思われますので、

もう一度、年末にかけて短期的上昇トレンドになってくれると、

その後のショート戦略が上手く嵌りそうですw

今月は、自分のポジション寄りの材料を追い求めず、

フラットな視点で分析することが重要な月になると思います。

次の暴落を狙っている僕としては、

やはりきっかけは中国かと思いますので、

中国市場を注視していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今迄の僕の戦績は、
8月合計 +316,837円(月利15.84%)

9月合計+910,654円(月利 45.53%)

10月合計 +699,412円(月利 34.97%)

11月合計 +247,847円(月利 12.39%)

12/1火 +13,465円
12/2水 +17,970円

12/3木 +52,464円

12/4金 +4,286円

12/7月 +2,274円

12/8火 +16,493円

12/9水 +16,534円

12/10木 +17,254円←ナイトセッション途中

12月合計 +140,740円(月利 7.03%)

総合計+2,306,940円(総利回り 115.34%)

 

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ東京都在住、サラリーマン、物販経営者、ブロガー、Webマーケッター、投資家、5つの顔を持つごくごく普通の人。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記

Copyright© サラリーマンセミリタイア戦略|Webと投資で会社員を卒業する方法 , 2018 All Rights Reserved.