change-948020_1280

セミリタリア戦略

最速10年でサラリーマンがセミリタイアする7つのステップ

投稿日:2016年2月13日 更新日:

①計画を練り戦略を立てる

この7つのステップはサラリーマン資産1億円戦略術「ゴールデントライアングル」に基づいておりますので、まだ読んでいない方は、

▶︎【関連記事】サラリーマン資産1億円戦略術「ゴールデントライアングル」とは?

まずはこちらを読んで下さい。

②原資を確保する

株式投資は「稼ぐ」というよりもお金を「増やす」ことです。ですから原資が必要になります。サラリーマン活動で原資を確保して下さい。

1円でも収入を増やし、1円でも支出を減らす

サラリーマンの給料はたいして上がりませんが、1円でも多く貰えるよう努力しましょう。基本となる大切な安定収入ですし、副収入を得るための原資でもありますから1円でも多いに越したことはありません。そして支出を減らしましょう。原価か高くてはどんなに収入が高くても「本当の自由」が遠のきます。今は支出を管理できる良いアプリがたくさんあります。計画をしなければ改善はできませんので、予算を立てることをお勧めします。

▶︎【関連記事】支出を抑えるおすすめ家計簿神アプリ「マネーフォワード(Money Forward)」はこちら

毎月の収支を黒字にする、黒字額を増やす

これができていない人が意外に多いです。収入はあまり関係ありません。収入が少なくてもできている人はいますし、収入が多くてもできていない人もいます。かつての僕もそうでした。あればある分だけ使ってしまう。このマインドでは絶対に富を得ることはできないです。貴方の収入が毎月10万円だとして毎月10万円使っていれば、永久に支払い・請求書に追われ、いつまでたっても富を得ることはできません。

毎月10万円のうち9万円で生活していれば、貴方の財布に1万円残ります。来月も1万円、再来月も1万円残します。するとそのうち財布がパンパンになり入らなくなります。これが富を築く為の原理原則です。収入の9割で生活しても生活レベルはさほど変わらないはずなのに、なかなかこれが難しかったりします。

▶︎【関連記事】ズボラさんでもできる「バビロンの大富豪流」現代版貯蓄術はこちら

③さらに原資を稼ぐ

もうサラリーマン活動からは「ぐうの音」も出ないという方は、1回こっきりの裏技「自己アフィリエイト」もありかと思います。今更ですが、やったことのない方は「自己アフィリエイト」でググって下さい。

また、ブロガー活動で原資を確保して下さい。ブロガー活動ですぐに収益を上げるには色々勉強する必要がありますが、長期的な視点で見てもブロガー活動には多くのメリットがあります。

原資稼ぎ・アウトプットインプットによる能力向上・物販経験・ビジネス経験・ビジネスオーナー・サイトオーナー等です。

▶︎投資ブログ資産化プロジェクト はこちら

④個人投資家・サラリーマン投資家になる

まずは投資家となるべく証券会社の口座を開設します。

▶︎【関連記事】僕の使っている証券会社XMと楽天証券とGMOクリック証券 はこちら

そして、とにかく忙しい現代社会のサラリーマンこそ投資家として収益を上げることができる一生もののスキルを身につけるべきです。

株式投資はどんなに忙しいサラリーマンでもできます。投資のエントリーとイグジットには1タップです。その為の勉強・情報収集は慣れてしまえば1日15分も必要ありません。ライフスタイルの一部になります。

株式投資が最も時間を必要とせず、キャピタルゲインに対する税金が最も少なく、個人が富を築く最良の方法だと認識しています。自分であげた収益を20%の税金を支払うだけで「自分の財布に直接入れることができます」。また投資家は「個人」がいいのです。複数人で投資をすると、意思決定までに時間がかかり、意見が分かれば間をとるような選択になりがちですし、失敗すれば責任のなすり合いです。

僕はあらゆる副業(ぜどり・輸入転売・YouTube・ブログ・アフィリエイト等)にチャレンジしましたが、富を築きたいのであれば株式投資が最も効率的だと認識しています。ネットビジネス等で不労所得に近い形までの仕組みを作り上げるのはそう簡単ではありません。サラリーマンでもネットビジネス等で収益を上げている人は本当に凄いと思います。僕は仕組みを作り上げる前に挫折してしまいました。言い訳は「忙しい」ですが、サラリーマンは本当に忙しいと思いますから、「投資家」という選択は必須ではないでしょうか?

確かに金銭的なリクスはあります。ネットビジネスには金銭的なリスクは少ないですが、その分その仕組み作りには多くの時間的リスクがあります。投資の場合、時間はメリットになりますので、投資家として始動しながらネットビジネス等の仕組み作りにもチャレンジしていくのがいいかと思います。

しかも、ネットビジネスで成功している人たちやその他事業で成功して人たちも結局投資家になっています。そういう意味でも最初から投資家として始動しながら、その他の収益を上げる仕組み作りにもチャレンジしていくというのは合理的ではないでしょうか?キャッシュポイントは多い方がいいかと思いますのでネットビジネス等にチャレンジすることはいいことだと思います。

株式投資は少しテンポが早く難易度が上がります。しっかりとした手法を身につけることをオススメします。僕が実践している株式投資手法は「居合抜き」「うねり取り」「ラショナルトレード」です。この3つの投資手法には多くの共通点がある為、僕は状況によって使い分けています。自己流は多くの授業料を支払う可能性がありますし、収益を上げるまでに時間がかかる場合があります。というか自己流で成功するのは天才中の天才だと思います。

まずは小さく投資(トレード)を始めてみましょう!僕が行っているXMでの日経CFDトレードであれば、1株から取引できますから、20万円程度からでも始めることができます。

現物株や日経先物では一時的な含み損も考慮すれば最低でも200万〜500万円の資金が必要になります。ですから、少額で始めることができる日経CFDトレードから始めるのがいいかと思います。

いくら企業が株主に還元していると言っても、株価がずっと上り続けることはありませんし、ずっと下り続けることもありません。ですから上げ相場でも下げ相場でも収益を上げていける「一生ものの投資技術」を身につける必要があります。

「一生ものの投資技術」ですから、1日やそこらで身につくものではありません。5年10年と技術を磨きあげる必要があります。ですから、少額でも今から少しづつ経験を積み重ねていくべきだと考えます。

僕が実践している投資(トレード)手法、「居合抜き」もしくは「うねり取り」をある程度理解してもらえれば、年利50%〜100%も決して夢ではありません。

例えば、資金20万円で年利100%のリターンを達成できれば、

1年目 20万 → 40万
2年目 40万 → 80万
3年目 80万 → 160万
4年目 160万 → 320万
5年目 320万 → 640万
6年目 640万 → 1280万
7年目 1280万 → 2560万
8年目 2560万 → 5120万
9年目 5120万 → 1億240万
なんと9年で20万が1億240万(512倍)です。

仮に、資金20万円で年利50%のリターンだとしても、

1年目 20万 → 30万
2年目 30万 → 45万
3年目 67万 → 101万
4年目 101万 → 151万
5年目 151万 → 227万
6年目 227万 → 341万
7年目 341万 → 512万
8年目 512万 → 768万
9年目 768万 → 1153万
10年目 1153万 → 1729万
11年目 1729万 → 2594万
12年目 2594万 → 3892万
13年目 3892万 → 5828万
14年目 5828万 → 8757万
15年目 8757万 → 1億3136万
それでも15年目で1億円を突破します。毎月10万円貯金しても1億円まで83年もかかるのに、投資ではその歳月を大幅に短縮することができます。

株式投資はまだちょっと早いかなぁという人は投資信託の積立

積立投資は投資の基本系を学ぶことができますし、どんなにどんなに忙しいサラリーマンでも簡単に始めることができます。積立による分割売買は基本中の基本になります。じっくりゆっくり資産を形成していくことができます。

今ではほぼどこの証券会社でも月1000円から積立投資ができます。

⑤サラリーマンを適度に頑張る

今の時代のサラリーマンはちょっとやそっとの頑張りではなかなか結果が出ないですよね。成果主義ですし、やることは山ほどあって、みんな頑張っていますから、サラリーマンとして結果を出すのは半端な努力では厳しいです。ある程度の結果を出していなければ、管理が厳しくなり悪循環ですし、会社の業績が悪くなればリストラです。どんなに結果を出しても給料はたいして上がりませんが、やはりある程度の成果を上げていないと会社に居辛くなります。

どんな会社も必要最低限の人数で、厳しい競争をさせれらている現代社会で、周りを出し抜くのに最も重要なことはコンディションだと認識しています。仕事のやり方については山ほどビジネス書が出ていますから数冊読めば十分です。山ほどビジネス書を読むことにもメリットはあると思いますけど、多読は知識ばかり増えて結局どれも身につかないというデメリットもあります。

僕たちに必要なのは、知識ではなく、結果を出すためのスキルですから数冊の良書を身につくまで繰り返し実践する方が望ましいと思います。

その上で、さらに結果を出すには、コンディション(体調)が重要だと痛感しています。体調が良い日と悪い日ではパフォーマンスが全然違くないでしょうか?毎日絶好調な人と毎日疲れきっている人では仕事の結果はどうなると思いますか?だから僕はとにかく体調管理を徹底しています。

さらに、どんなに仕事の成果を出しても給料はたいして上がらない僕たちサラリーマンが、副収入を得たいのに、仕事で疲れ果てていては、到底その望みは叶いません。

⑥利益で資産を買う・チビチビ買い増す

私たちが目指していること「セミリタリア」。完全なるセミリタリア状態に必要なこと。

それが資産です。資産とは私たちに変わって富を産んでくれるものです。

具体的には、現物株・投資信託・不動産・ビジネスシステム・サイトオーナー等です。これら所有するだけで自然と富を私たちの財布に運んできてものを所有しなければ、本当のセミリタリアは手に入りません。

これら資産を少しづづ買っていきます。私が投資家・ブロガーを進めている理由がここにたどり着きます。より資産を所有しやすくなる為のトレーダー・ブロガーです。

あとは毎月の不老所得だけで生活できるようになるため②〜⑥を愚直に取り組むだけです。僕が実践している松山式毎月分配型投資信託であれば月の配当が約2%にもなりますから、投資信託資産が2000万円になれば、毎月分配金が約40万円です。贅沢しなければセミリタイア可能だと思います。

そこまでのスピードのポイントは僕の場合「居合い抜き」「株式うねり抜き」です。僕の株式投資手法は「空売り」を得意としているので、投資信託ととても相性がいいです。空売りで収益を上げた時は投資信託も下がっているので、安く買えることができ一石二鳥になります。

⑦はれてセミリタリア

はれてセミリタリアとなっても、資産を増やす努力をして生きたものです。

以上、「サラリーマン最速セミリタイア投資術」7つのステップです。至極シンプルだと思います。この7つのステップに愚直に取り組めば、早ければ10年程度でのセミリタイアも実現可能だと思います。

僕はいま、こうして投資を始め、小さなビジネスを始め、セミリタイアに向けて進んでいる毎日がとても充実しています。いままで先が見えないサラリーマン生活をガムシャラに頑張ってきましたが、なぜかしっくりきていませんでした。

いまは、サラリーマン生活だけの時より、忙しくなってしまったかもしれませんが、日々にハリがあります。「サラリーマン仕事からより多くを学び、より早く終わらせる」という意識が以前より強くなりました。

セミリタイアというのはあくまで「ゆとりのある暮らし」という1つのライフスタイルであって、本当に重要なのは、その実現の為にどうするのか?それが実現したらその後どうするか?が大切なのだと思います。

▶︎【関連記事】サラリーマン資産1億円戦略術「ゴールデントライアングル」とは?

-セミリタリア戦略
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.