IMG_2116

トレード日記 東京&居合抜き運用状況

171214トレード日記|株・投信・CFD・FX・仮想通貨・物販

投稿日:

こんばんわ、サラリーマン投資家サンジです。

株・投資信託だけだと、自分への記録にならないので、僕の投資状況すべてを備忘録として書いて行こうと思います。

それでは本日のトレード状況です。

株・投資信託の投資状況

本日の日経終値は22,694円(-63円)

FOMCではほぼコンセンサス通りで、米株は上昇しましたが、ドル円が下がり日経も引きずられて下げています。

また楽天が携帯参入発表、に伴いソフトバンク・KDDIなどの下げで、日銀ETF買いがありながらも下げています。

 

日経レバ売買代金、空売り比率などを見ると、個人が買い気配になってきており、FOMCを堺に外国人が返済を始めるタイミングとしては良い環境が整ってきていると思います。

株は基本的に高値圏(外国人先物買い残高高水準)との想定で、傘切り(チビチビ空売り)戦略。主に日経レバ・ダブルインバース・東レ・JXTG・丸紅をトレード。

居合抜き公開用 本日の終始は0円 残高367,500円

投信は引き続き、東京案件4銘柄に毎月積立中。長期継続予定。

東京案件公開用 残高298,602円

CFD

日経225CFD傘切り(チビチビショート)継続中。

含み損も大きくなっていますが、上がったらチビチビ売っています。

ナイトセッションの方がザラ場より動くし、ほぼ24時間トレードできるため、僕のメイン口座。

FX

FOMCではコンセンサス通り(利上げ0.25%、利上げ予想2018年3回、2019年2回)でしたが、ドル円は下げています。

この反応はドル円下落圧力の証明ですから、現在保有ポジション「ドル円ショート(113.2円)」はホールドします。

12/22に米税制改革法案がありますが、現在の下落圧力からすれば、上昇してもドンドン上昇していくことは考えてにくく、むしろ絶好の追加ショート場面と想定しています。

現在50pips程度の含み益ですが、100pips以上は十分取れると思います。

IMM通過先物の円ショートが溜まっているため、10万枚は高確率で割ってくる場面あると想定しています。

スイングトレードとは別に、トルコリラ円で居合抜き(チビチビロング)。トルコリラは高スワップなので、塩漬いてもいくらでも持っていられるので、中長期継続予定。

仮想通貨

ヘッジファンド仮想通貨専門チームの最新情報が入りました。

ビットコイン50万円の時の当初目標価格は140万円。それを早くも超え中期的にはまだ上だろうとのこと。ただビットコイン先物取引も始まり、単純にバイ&ホールドではなく、場面によってはショートの選択肢も視野に入れているとのことです。

その他ライトコインを中心に幅広く買い集めているとのこと。

ライトコインはあっという間に35000円を超えかなり勢いがあります。僕はラインコインを6000円代から買い始め、3割り程度返済。中長期保有予定。

ライトコインはヘッジファンドも注目しており、何らかのテクノロジー系発表で10倍を視野に入れている模様ですが、当面の目標価格は5万円とのことです。

イーサリアムもしっかり上昇しています。

イーサリアムにも注目しているようで、DAPPSサービス展開の可能性で上昇を期待しているようです。

リップルには警戒。銀行間送金システムとして考案された仮想通貨の為、銀行信用不安が起きれば大きな影響があり得ることを懸念していました。

物販経営

12/14現在、12月売上高1,204,000円。

月あたり260万ペースで、クリスマスセールの割には、ここ2〜3日ちょっと伸び悩む展開。

11月の売上は2,039,450円(183件)。

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ、個人投資家(株・投資信託・CFD・FX・仮想通貨)、物販経営者、ブロガー、サラリーマン。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記, 東京&居合抜き運用状況

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2018 All Rights Reserved.