img_0898

トレード日記 東京&居合抜き運用状況

170905東京&居合い運用状況|アメリカの本気モードに要警戒

投稿日:

こんばんは。サラリーマン投資家サンジです。

本日の日経終値は、19,385円(-183円)

マザーズの暴落とドル円の下落と共に日経も下落しています。

ダウもアジア市場も総じて堅調なか、日本だけが売られています。

MSQに向けての外国人の売り崩しもあるかと思いますが、

この様な相場環境で、もう一つ大きな材料が出れば、日経はかなりの下落が予想されます。

一番怪しい材料は、北朝鮮への米国軍事行動。「軍事行動はあり得ない」がコンセンサスですが、米国は北朝鮮への出国を禁止し、北朝鮮にいるアメリカ人を退避させていますから、決してあり得ないとは言い切れず、あり得るリスクを想定しておくべきだと思います。9/9北朝鮮建国記念日までは特に注意が必要だと思います。

また、FOMC、米債務上限期限など、大きく下振れるイベントが続きます。

上昇余力よりも明らかに下落リスクの方が高い状況ですから、決して押し目をロングする場面ではありません。

最新のIMM通過先物ポジションでも若干の返済が進みましたが、ポジション残高としては依然高水準であり、外国人が積み上げてきた日経ロング+円ショートのポジションは返済サイクル(下落トレンド)で間違いありません。

先週末の米雇用統計では予想より悪かったものの、直ぐに全戻し。まだダウは強さを感じさせましたし、外国人の日経ロング+円ショートはある程度返済が進んでいますので、短期的にはどちらもあるかと思いますので、

戻りを淡々と売っていきます。

このまま下がっていくことも十分あり得ますが、その時は諦めるしかありません。見えないリスク(損失)を防いだ勝ちとします。

本日の居合い抜きは、+452円

2017年6月27日30万円からのスタート、累計利確は+21,414円(+7.13%)

IMG_1581

※居合い抜き(株式)30万円スタート 年利50%の目安 1年目 15万円÷250日=600円/日。東京案件(投資信託)毎月積立5万円再投資複利運用 年利30%と合わせて10年で1億円を達成させる。

資金(スタート)は30万円しかありませんから、とにかくお守り(東京案件)が積み上がってくるまでは、金額よりも太刀筋・型にこだわり、チビチビコツコツやっていきます。特に資金管理に注意していきたいと思います。

関連2017年6月東京案件(投資信託)と居合い抜き(株式)の公開運用を開始!とその理由

-トレード日記, 東京&居合抜き運用状況

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.