img_0898

トレード日記 東京&居合抜き運用状況

170627東京案件&居合い抜き運用状況|ボラなくてさっぱり

投稿日:

こんばんわ。サラリーマン投資家サンジです。

本日の日経終値は、20,225円(+71円)。ボラリティも出来高もなくジワッと指数とドル円が上昇しました。

SBI証券で居合い抜きを始めましたが、ボラリティがなく、本日の利確は+205円。

ポジション構成としては、売建7:買建3という感じでしょうか。僕的にはやはり一旦調整があるかと思っているので、売建を多めにしています。

先週発表された最新の主体別売買動向では久しぶりの外国人大幅売り越しとなり、7月相場は面白くなってくるのではないかと思っています。

SBI証券で公開運用として口座を開き、始めてSBI証券を使い始めましたが、僕が楽天証券でメインで触っている銘柄が無期限売りできない、楽天証券アプリに慣れているなど、戸惑うことも多く慣れるまでに時間がかかりそうです。

SBI証券のアプリでは期間ごとの実現損益が表示できないのも、残念だなぁと思いました。

また、東京案件4銘柄を買い付けましたが、そのうちの1銘柄では積立設定ができないので、毎月自分で注文を出さなければならないのも手間だなぁとショックを受けているところです。

ただSBI証券の良いところは、1回50万円以内の注文であれば楽天証券より手数料が安いところと、累投型投信も信用取引の担保になるところです。

まぁ投信担保をあてにしすぎると、暴落時に痛い目に合いそうなので、あくまでお守り程度に余力として使っていこうと思います。

SBI証券にも楽天証券にもメリット・デメリットがあるので、SBI証券は公開用、楽天証券は自分用として使っていこうと思います。

投信は注文してから実際に買い付け反映されるまでに何日かかかるので、まだ代用有価証券評価額には反映されていません。

IMG_1120

 

 

2017年6月東京案件(投資信託)と居合い抜き(株)の公開運用を開始!とその理由

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ、個人投資家(株・投資信託・CFD・FX・仮想通貨)、物販経営者、ブロガー、サラリーマン。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記, 東京&居合抜き運用状況

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2018 All Rights Reserved.