73642216 - audit wealth investment finance economy concept

トレード日記

焦らず冷静に資金管理に気を配り、マーケットを見つめる

投稿日:

こんばんわ。サラリーマン投資家サンジです。

週明け本日の日経終値は、19,869円(ー14円)。やや膠着状態が続いています。

天井圏の特徴でもある「ボラリティリィが少なくなり山なりチャート」ともとれます。

日経・ドル円とのチャート形状は4/24からの上昇で強い形状ですが、ドル円時間足一目雲を下抜けてきましたので、一定の売り圧力はかかってくるかと思います。

最新のIMM通過先物では、-35307枚と戻りを試している展開となっておりどこまで戻るか、今週が重要な週になってくるかと思います。

どちらにしても、外国人が一生溜まりに溜めたロングを返済しないということはありませんので、ただただ待ちます。

相変わらずドルインデックスは上昇していませんので、中期的なドル安圧力はかわりません。ここの次回円高圧力がかかれば、かなりのインパクトになってくると思われます。

昨年末からあまり利益を取れていませんが、僕が各種データを見る限りショート戦略しかとれません。

多くの個人が買い向かって利益を上げている状態ですが、リーマンの時も同じで結局多くの退場者が生まれました。

あと2ロッド程度追加を打てるよう資金管理と追加エントリーのタイミングを見極めていくだけです。

ずっと買い増したいと思っている投資信託(東京案件)の、買い増すタイミングをぐっと待ちます。

 

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ、個人投資家(株・投資信託・CFD・FX・仮想通貨)、物販経営者、ブロガー、サラリーマン。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2018 All Rights Reserved.