Y_Money_Tree

セミリタリア戦略

サラリーマンでも勝てるおすすめの日経株式投資手法・副収入獲得方法

投稿日:2016年4月1日 更新日:

毎日忙しいサラリーマンが副収入を得る為に、株式投資を選択するのはとても自然なことですし、理想的だと思います。

一度勝てる投資手法を身に付けてしまえば、時間的な制約は殆どありません。

本当の「自由な自由と自由な富」が欲しければ、個人投資家という道が一番です。

作業という作業は殆どなく、収入はほぼ無限大だからです。

僕が実践している「株式居合い抜き・うねり抜き」手法であれば、

1日3〜5回程度、1回につき1分間、iphoneで証券会社のアプリにログイン出来れば十分です。

あとは、帰宅中や帰宅後に投資ニュースや情報のチェックをすれば良いです。

15〜30分もあれば確認出来ます。

僕の投資(トレード)スタイルはスイングトレード(ポジション保有期間:1日〜数週間)が基本です。

スキャルピング(ポジション保有期間:数十秒〜数分)やデイトレード(ポジション保有期間:数分〜数時間)は、相場に張り付いている必要がある為、忙しいサラリーマンには難しいでしょう。

また、僕は長期投資をおすすめしていません。

投資(トレード)の経験値を積むのに時間がかかるのと、

リターンが少ないからです。

例えば、アベノミクス相場が始まった2013年の日経平均11,000円から2015年末の19,000円まで、底から天井まで、全てを上手く取れたとして利益8,000円(利回り約72%、年利36%)です。

とても素晴らしい成績ですし、こんな完璧な投資(トレード)ができている人はほんの一握りでしょう。

しかし、株価というのはその間常に上がったり下がったりしているわけです。

僕はその上がったり下がったりしている株価の数十円・数百円を何度も何度も取り、2015年だけで、年利150%を達成しました。

しかもアベノミクス相場のようなわかりやすい相場はもう訪れるかわかりません。

長期的な未来の事など、その時の予想は確かにあっているかもしれませんが、世の中の流れが速いこの時代、どうなるかなど全くわからないのです。

仮に読みが当たっていたとしても、目標とする価格に到達するまで、10年かかるかもしれませんし、30年・50年かもしれません。

当然投資(トレード)経験も積めません。

株式居合い抜き・うねり抜き投資(トレード)手法とは?

-セミリタリア戦略

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.