53243314 - dividend touchscreen is operated by businessman.

買って良かったもの 松山式投資信託

2016年2月【松山式】毎月分配型投資信託実績は+50,865円(2.13%)

投稿日:2016年3月2日 更新日:

2016年2月の投資信託・分配金(配当)の実績は?

僕の保有する投資信託は「東京案件」と呼ばれる特別な毎月分配型投資信託4本。松山式投資信託教材を購入した人だけについてくる特別特典銘柄です。

2016年2月の実績は、

投信結果.001

  • 時価評価額は1,618,791円
  • 評価損益ー766,943円(ー32.14%)
  • 分配金50,865円(2.13%)

となりました。

日本株と新興国通貨建ての投信が多い為、大きな含み損となっています。まぁそのうち戻ってくると思うので気長に保有していきます。その間毎月2%の配当が入ってくるので、毎月分配型投資信託はいくらでも持っていることができます。

あらかじめ「勝ち」が確約されている特別な案件

あまりに高配当なので、基準価格が半分戻ったたけで十分「勝ち」なのです。積立ドルコストでコツコツ買い増していますが、だいぶ安くなっていているので、トレードでの稼ぎでもう少し買い増したいと思っています。

投資額が2,000万円ぐらいになれば、セミリタイアできそうです。

僕が保有する銘柄は、松山さんも「東京案件」として保有していますが、松山さんがメインで保有する、松山式とは別銘柄になります。松山さんが保有する銘柄及び松山式投資信託手法を知りたり方は【関連記事】を参照下さい。

まとまった余裕資金があるからといって一度に入れてはいけない

まとまった余裕資金があるからといって、一度に買い付けると、僕のように含み損がやや大きくなることがあります。もちろん基準価格が上がったときは利益も大きくなるのですが、安全第一で、少しづつ毎月一定額で買い付けることをおすすめします。

松山式であれば、基準価格の下落はあまり問題にならなくなりますし、含み損は利益の芽なのですが、やはり含み損が多い状態は決して気持ちが良い状態とは言えないと思います。

コツコツ積み上げていくことが重要だと認識しています。

 

54828136 - a businessman in doubt, having to choose between three different choices indicated by arrows pointing in opposite direction concept
東京案件とは?北野会長のポートフォリオ最上位は勝率100%の投資信託!?

様々な投資方法を実践してきた結果、僕が最もおすすめできる投資 ...

続きを見る

 

H_Dollar_Cube_Gift
なぜ10ヶ月で+194.85%?オリジナル特典「サンジ流居合抜き設計図」完全公開

 【 目 次 】 1 「サンジ流居合抜き設計図」を完全公開し ...

続きを見る

 

-買って良かったもの, 松山式投資信託
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.