53243314 - dividend touchscreen is operated by businessman.

買って良かったもの 松山式投資信託

松山式投資信託を始めるなら今でしょ!?購入者、生の質問をシェア

投稿日:2016年8月28日 更新日:

松山式投資信託を始めるにあたり、様々な疑問があると思います。

今回は僕のブログから松山式投資信託の存在を知り、実際に松山さんとのオフ会にてお会いし、質問をして、教材を購入してくださった方の質問内容をシェアしたと思います。

松山式投資信託、購入者による生の質問をシェア

Q.がご購入様の質問A.が松山さんの実際の回答になります。

Q1.松山式の投資信託をスタートさせるタイミングはいつが良いのか?(2016年7月現在)

A1.今は全体的に下がっている銘柄が多いが、 始めるタイミングとしては悪くないタイミングである。

Q2.銘柄について、おすすめ(※その場でいえる範囲で) や今後の動向について松山さんなりの見解を教えてください。

A2.USリート系は純資産額が1兆円を超えているのでおすすめ。 政治家案件(東京案件) は純資産が減少しているので少額での買い付けが望ましい。今は様子見の時期である。

Q3.買い増しのルールは何かあるのか?

A3.買い付けの平均価格を下回ったらと考えている。

Q4.損切りは必要か?

A4.3年は保持したうえで 10%くらいの損失であれば。

Q5.投資信託においてドルコスト平均を実践する際には一定金額、 それとも口数?

A5.一定金額で。

Q6.利食いはどのタイミングで行っているのか?

A6.銘柄にもよるが、配当含めて年利で7~10%ぐらいで。

Q7.どの証券会社でやればいいのか?

A7.ネット証券とリアルの証券会社と二つ開くのがおすすめ。

まとめ

以上、7つの質問をシェアさせていただきました。このようなリアルな質問にも真面目に答えてくれるところに、本当に松山さんの人の良さを感じます。ご購入様も松山さんの人の良さには大変共感してくれました。

やはり基本は、

下がったら(安くなったら)少しづつ買い増す

松山さんも同じで、これが投資の基本ですね。

もしその他にも、聞きたいこと・質問したいことがありましたら、僕(サンジ)が変わって松山さんに質問させていただきます。

-買って良かったもの, 松山式投資信託

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.