J_Victory_with_Hand_Sign

勝ち組投資家の心得

売らなきゃ勝てない!常勝組が極めている利確売り・つなぎ売り・空売り「3つの売り」

投稿日:2015年10月22日 更新日:

投資において「売り」が最も重要

投資(トレード)において「買い」ばかりに注目している人・書籍が多く見受けられます。「売り」についてはあまり語られませんが、本当に重要なのは「売り」です。

投資(トレード)とは、商行為です。売るために仕入れる(買う)のです。ですから、売りを極めることが投資で勝つ必要条件です。慎重に仕入れて(買い)、素早く売る。これが理想です。物販のお店で例えれば分かりやすいと思います。いつまでも在庫していて高く売れるまで待つ、なんてことはしないと思います。売れる時に売って、また仕入れる。これが商売の基本であり、それは投資にも当てはまります。

投資(トレード)における3つの「売り」

①利益確定の売り

投資(トレード)は商行為ですから、安く買う(仕入れる)ことも大事ですが、売らなければ何も無いわけです。売る為に仕入れる(買う)のです。含み益は利益を確定させなければ何の意味もないのです。含み益の画面を見てうっとりしている場合ではないのです。

売れる時に売らなければ、次にログインした時に売れる保証などありません。売るのは利益が1円でも出ていればいつでもいいのです。利益が出ていればそのトレードは買っているのですから、買っているうちに利益を確定するべきです。利益確定できなければ投資で勝つことは絶対にできません。

ピンポイント天井で売る以外、

売っても売らなくてもどちらにしても「後悔」します。

当然毎回ピンポイント天井で売ることなど神様以外できません。売っても「もう少し粘れた」という後悔。売らなくても「あの時売っておけば良かったという後悔」。

同じ後悔ですが結果は違います。売っていれば少なからず利益が残ります。目先の天井をつけ下げてきた株を売るのは容易ではありません。それでも含み益が出ているうちに利益確定できれば良いのですが、もたもた迷っているうちに含み損に転換してしまうことがあります。

私自身、利益確定を早めにするようになってからパフォーマンスが大きく変わりました。

②つなぎ、保険(ヘッジ)の為の売り

元々、信用取引制度というのは保険の為に作られた制度です。オーナー・大口投資家・株式の持ち合い等で保有株を売りたくても売れない人の為の保険(リスクヘッジ)として作られた制度です。ですから相場で長く生きていく為には「売り」を身につけ保険をかけられる(リスクヘッジできる)ようになるべきです。買いだけでリスクを下げることは難しいです。

自分が怖くて買えない時ほど売り建てで、その場をしのぐべきです。資金目一杯に買って(売って)しまい今にもロスカットになってしまいそうであれば、売り建て(買い建て)を入れてバランスをとりましょう。

飛んでしまえばすべてが終わりです。

生き延びていればなんとかなります。逆玉を建てた分後が大変になるかもしれません。なぜそうなってしまったのか?後でしっかり反省することが大変重要です。でも生き延びることが最優先です。

誰にでも失敗はありますし、トレードはいつも上手くいくとは限りません。というか上手くいかない時の方が多いと思います。ですからヘッジを覚えることは大切です。

投資の世界にどれでけ長く居ることができるか?

リターンは少なくても投資は複利の力で長く居れば居るほど、リターンは増えていきます。勝つことに全力投球するのではなく、市場で生き残り続けることに全力投球しましょう。

③先に売って後で買う(仕入れる)空売り

株価というのは、常にその価格から上がるか下がるがは50%50%です。あくまで50%50%というベースで、その上でどちらに行く確率が高いかを分析する必要があります。

事実、過去30年間の日経平均大納会終値を調べると上がった年と下がった年はほぼ半々です。いかに買いだけで資産を増やすことが難しいかよく変わるかと思います。買いだけではチャンスは半分になっていまします。

空売りできれば利益は単純に倍です。

しかも相場というものは、「積み上げて積み上げて崩される」という特性を短期でも中期でも長期でも繰り返しています。どんな強気相場でも年に数回大きめ下落があります。徐々に上昇していき、速く大きく下落します。下落の方が値幅が大きいのです。

その分大きな下落は突然来るので取るのが難しいのですが、暴落を味方につければ大きく稼ぐことができます。

まとめ

ビジネス・商売として考えれば、とにかく売って売って売りまくっている人が結果を残すわけです。買って(仕入れて)から売ろうが、売ってから仕入れ(買い戻す)ようが、期日までに仕入れ(買い戻す)れば、どっちでもいいわけです。

しかし、株式投資となると、個人投資家で売りから入る人はほとんどいません。売れるチャンスが2倍になるのにです。株価は理論上、上は無限大ですし、株価が10倍になったみたいなお宝銘柄に夢があるのもわかります。

でも何度も言いますが、投資は取引であり商売行為ですから、とにかく売らなければ何もありません。

売らなければ絶対に勝てないのです。

利益の絶対公式=買い+売り

買いと売りは必ずセットでないと利益にはならないという原理原則を忘れないようにしたいものです。

買いだけに力を注いでいる人が多すぎると思います。

-勝ち組投資家の心得
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.