53243314 - dividend touchscreen is operated by businessman.

買って良かったもの 松山式投資信託

毎月2%超の配当・分配金が自動振込!松山式投資信託でセミリタイアとは?

投稿日:2016年2月26日 更新日:

毎月2%超えの配当が自動で振り込まれる松山式投資信託。

松山式投資信託とは一体何のか?一般的な投資信託への投資と何が違うのか?

知る人ぞ知る特別な投資方法を紹介します。

松山式毎月分配型投資信託でセミリタイアとは?

人気ブロガーでありサラリーマンをセミリタイアした真田孔明さんがナビゲートする投資信託の教材、それが「松山式投資信託」です。元大手銀行マンだった松山さんが実践する、投資信託の毎月分配金を受け取りながらセミリタイア生活を実現する方法です。

松山さんは、投資運用暦20年 大手銀行13年勤務後、今は趣味で大好きな英語の翻訳のお仕事をしながらセミリタイア生活を謳歌されています。日本の大手証券会社にある普通の投資信託(ファンド)の毎月分配金利で生活しています。

好きなことをしながら投資信託の毎月配当・分配金だけで生活するライフスタイル。それは僕たちサラリーマンにとって一つの理想であり憧れのスタイルでもあります。そんなライフスタイルを実現されている元サラリーマンの松山さんがその方法を教えてくれます。

毎日お客様や上司に文句を言われることもなく、冴えない部下に頭を悩ませることもなく、満員電車に揺られ通勤することもなく、早朝から終電まで働くということもなくなる、そんなゆとりのあるセミリタイア生活を手に入れた元サラリーマンの松山さんは僕たち現役サラリーマンの強い希望です。

うまくいっている人の真似をする。これこそが成功への王道であると認識しています。「学ぶ」の語源は「真似る」と言われています。学ぶ・真似るチャンスを生かして欲しいと思います。もちろん僕も松山式投資信託の実践者です。まだもう少しセミリタイアには遠いですが、コツコツ投資信託を買い増ししています。

セミリタリア・アーリーリタリアという自由に必要なものが「不老所得」と「資産」

スクリーンショット 2016-08-28 9.06.07

大ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」の中で著者ロバートキヨサキ氏は、私たちの職業を、収入の属性から4つに分類しました。そして本当のお金持ちとなり、自由な時間と自由な富を得るにはB(ビジネスオーナー)もしくはI(投資家)になる必要があると述べています。

B(ビジネスオーナー)もしはI(投資家)になることによって手に入れることができるものが「資産」であり「不老所得」になります。

「資産」とはつまり、所有しているだけであなたに代わって富を生み出してくれるもの。

例えば、代表的なもので言えばビジネスシステム・株・投資信託・不動産です。

僕たちは従業員(サラリーマン)である限り永久にセミリタリアすることはできません。働き続けなければ収入は途絶えてしまうからです。今のままでは永久に働き続けるラットレースから抜け出すことはできません。

ではどうすればいいのか?

その給料で「資産」を買う必要があります。投資信託を買う必要があります。

投資信託は少額から積み立てでも始めることができます。たった1000円でも、たった1歩でも投資家側へ足を踏み入れる。まずはそれが大事だと思います。

未だかつて投資信託への投資方法についてのノウハウはあったか?

投資信託への投資方法は、積立によるドルコスト平均法、分散投資、などでしょうか。しかし松山さんのノウハウはそんな当たり前のことではありません。松山式は前代未聞の投資方法です。(もちろん松山さんの保有銘柄も当然教えてもらえます。)

松山式では、銀行の「ある仕組み」を利用することにより投資信託への投資リスクを限りなく低減することに成功しています。この銀行の「ある仕組み」を利用するところが、松山式投資信託の特筆すべきノウハウになります。元銀行マンの松山さんだからこそ思いつく方法とも言えます。

僕は毎月銀行を利用するにも関わらず、この「ある仕組み」さえ知りませんでした。ましてやその「ある仕組み」を投資信託へ利用する方は、おそらく松山さんしかいないと思います。

投資信託への投資における3つのリスク

投資信託における3つのリスクは、

  1. 基準価格下落リスク
  2. 毎月分配金減額リスク
  3. 案件自体の破綻リスク

ですが、松山式では銀行の「ある仕組み」を利用することによりこの3大リスクを限りなくヘッジしています。

基準価格が下落したとしても問題ありません。毎月分配金が減額になったとしても一定水準まで減額しなければ、問題にはならず、その一定水準は銀行のある仕組みを利用することにより驚くほど低い水準に設定されています。

投資案件自体が破綻すればそれなりにダメージがありますが、日本で投資信託自体が破綻した例は聞いたことがありません。私募ファンドや海外ファンドの中には詐欺や破綻また案件自体が飛んでしまうことがあったりもしますが、松山さんが投資されている投資信託はごくごく普通の国内大手証券会社から購入することができ、さらに投資信託のプロである松山さんの分散方法や購入基準も参考になると思います。

今から少しずつ投資経験を積んでいく方ことがリスクヘッジ

定年間際からいきなり退職金やそれまでコツコツ貯めた大切なお金で投資を始めても、失敗して大きく減らししまうのが危険があります。今から少しずつ投資経験を積み、投資力を上げていくことが一番のリスクヘッジではないでしょうか?

基本的なリスクヘッジの方法としては、分割売買です。下がったら(安くなったら)少し買うを繰り返していくことで、平均取得単価を下げ、取得数を増やすことができます。

ちなみに僕は面倒くさがりで、買い増しのタイミングを計るもの難しいので、毎月自動定額積み立てです。

僕は毎月銀行から自動で引き落としされるシステムが、一番お金が貯まりますし、1000円からできますし、ドルコスト平均法は最強の投資方法の一つだと思っています。

自動積み立て設定は今ならどの証券会社も簡単にできます。どの証券会社がいいかも松山さんが教えてくれます。

あとは、分散投資です。株系・債券系・REIT系・資源系・先進国系・新興国系等松山さんも色々な銘柄に分散されています。

投資ですから、やっぱりリスクはゼロではありませんが、「銀行のある仕組み」「分割売買」「分散投資」でリスクを下げることはできます。

現役サラリーマンの僕が考える最大のリスクは「なにもしないリスク」

僕はむしろ「なにもしないリスク」のほうが大きいのではないかと思っています。もう右肩上がりの昭和の時代じゃないですから、会社や社会に依存するほうがよっぽど危険だと思います。昇給や年金を期待しすぎるのは危険だと考えています。

これからの時代、サラリーマンが本気で「自由な時間と自由な富」を手に入れたいのであれば、「個人投資家」というスキルは必要不可欠になると思います。今すぐ毎月3〜5万円を投資に振り向けるべきだと思います。支出を減らし、収入を増やす為にできることは何でもして、何がなんでも毎月3〜5万円を投資に回すべきです。間違いなくその努力は報われます。個人投資家としてのその一歩が、「自由な時間と自由な富」の基礎となります。まずは金額の問題ではなく、少額でも個人投資家になるという選択がこのラットレース社会から抜け出す最良の選択だと思います。

購入後も安心のFacebook秘密のグループ

スクリーンショット 2016-08-28 9.46.19 スクリーンショット 2016-08-28 9.47.05

松山式投資信託には購入者だけが観れる秘密のFacebookグループ「【松山式】毎月配当研究所」があります。2016年8月現在も松山さんはほぼ毎日「保有銘柄の基準価格リスト」と「経済ニュース及び松山さんの経済見通し」をアップされています。

こういった真面目でこつこつ記事をアップしてくれるところも大変信頼できるところですし、実際に会えば分かりますが、本当に人の良さが顔に滲み出でいる普通のおじさんです笑。2016年現在874名のメンバーがいるところも評価できる点ではないでしょうか。

そんな生活に憧れる僕も松山式毎月分配型投資信託の実践者メンバーの一人です。まだまだ毎月分配金利だけで生活できるまでには程遠いですが、コツコツ頑張っていきます。

こんな人が△、こんな人が◯

こんな人が△

・コツコツじっくりお金を育てることができない人

・投資にはリスクがあることを理解できない人

・そもそも投資に興味がない人

・いますぐ◯◯万円儲けたいと思っている人

こんな人が◯

・セミリタリアを目指している人

・投資初心者の人

・給料以外の収入が欲しい人

・将来の為に資産形成したいと思っている人

評価・まとめ

僕なりに松山式投資信託を評価してみたいと思います。

評価項目 評価度 備考
コンテンツ ★★★★ セミナー音声コンテンツ
コストパフォーマンス ★★★★★ 一度購入すれば一生使える
難易度 ★★★★★ 小学生でもできる
リスク度 ★★★★ 投資言えリスクゼロではない
収益性 ★★★ コツコツじっくり育てる
総合評価 ★★★★★ セミリタリアしたいのであれば必須

サラリーマンを卒業し、セミリタイア生活を目指すのであれば、松山式投資信託及び東京案件は本当にPF(ポートフォリオ)に加えて欲しいです。現金30%・株式30%・投資信託40%ぐらいのイメージが僕の理想です。

 

▶︎松山式投資信託 詳しくはこちら

 

54828136 - a businessman in doubt, having to choose between three different choices indicated by arrows pointing in opposite direction concept
東京案件とは?北野会長のポートフォリオ最上位は勝率100%の投資信託!?

様々な投資方法を実践してきた結果、僕が最もおすすめできる投資 ...

続きを見る

 

H_Dollar_Cube_Gift
なぜ10ヶ月で+194.85%?オリジナル特典「サンジ流居合抜き設計図」完全公開

 【 目 次 】 1 「サンジ流居合抜き設計図」を完全公開し ...

続きを見る

 

-買って良かったもの, 松山式投資信託
-,

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.