54828136 - a businessman in doubt, having to choose between three different choices indicated by arrows pointing in opposite direction concept

北の物販大富豪倶楽部 とても買って良かったもの

北野会長マインド、成功者を分ける「二汽車の女」とは?

投稿日:2016年6月4日 更新日:

北野会長唖然「東京情報」に対し1ヶ月間、何も動けなかった僕たち

北野会長:「ラスベガスでオレが言った◯◯◯◯(証券番号)の株買っとらんの?」

僕たちの顔色具合を見て北野会長が驚かれた。僕たちは焦りを隠すために笑うことしかできなかった。

「◯◯◯◯(証券番号)の株」

先月、北野会長がラスベガスのステーキハウスで、ビールジョッキ片手に熱弁されていた。確かに何度も耳にしていた。その証拠に、

北野会長:「◯◯◯◯(証券番号)の株」と口にした時、

すかさず僕、:「例の◯◯業界の株ですよね?」

会社名はパッとでてこなくとも、証券番号で業種名を回答することができた。証券番号も会社名も北野会長のお話を耳にして知っていたのに。誰もその直後に、対象の株を購入することができなかった。

ところが、対象の株は、ラスベガスでの謁見宴(ディナー)の後、凄いことになっていた。

どんな株だったのか、残念ながらこの場ではお伝えすることはできない。具体的な株価の実数は言えないので、実際の株価を、大体の比率ベースに変換した数字で挙げさせて頂くと…。

この対象の株、50くらいだったものが、一度65くらいに上がった。その後60に下がった時、これがラスベガスでの謁見宴(ディナー)のタイミングだった。しかし、謁見宴(ディナー)終了後、一度60まで落ちたものの、ストップ高で100まで上げたのだ。

北野会長:「何度も東京に確認したのに。」

僕たちが1ヶ月間、この株に対して何もしなかったことに、驚かれた。

北野会長は当然、100になった時に、「傘切り」をかけられ、その後、北野会長の目論見通り、株価は下がっていった。また下がって行ったら買われるという。上がりでも、下がりでも、北野会長はまたまた大儲けされた。

金(カネ)持ちがさらに金(カネ)持ちになられた…

何度も同じ過ちを繰り返している僕たち

恐らく、この北野会長と僕たちのやり取りを客観的に見ていた第三者がいたとしたら、「彼らは、なんで北野会長が教えてくれたタイミングで動けないのだろう?」…と思うことだろう。

「私なら、北野会長がせっかく証券番号と会社名を言っているのだから。すぐに仕込むことができる。」…と。

しかし、今回の◯◯◯◯の株と同じようなこと、北野会長との毎月の謁見宴(ディナー)の中で、これまで何度も経験済。同じ過ちを繰り返しているにも関わらず、これがなかなかできない。

思い返せば、1年半前。2015年の1月。初めてハワイで開催された、謁見宴(ディナー)の中で、北野会長が何度も熱弁された。はるか昔からある老舗株である。「◯◯◯◯」の株。

北野会長が熱弁を振るわれていたタイミングで購入しておけば、その6ヶ月後の夏までには2倍以上に膨らんでいた。その間、僕たちは何をやっていたのか?

実際の株式の取引を行うこと無く、株の勉強をしていた。北野会長から教わった「株の売買方法」を元に、僕たちならどうするのか?机上でシミュレーションを繰り返していた。その間何も実践できずに、およそ5ヶ月後にようやく「居合抜き」を始めた。

北野会長が1月におっしゃった対象の株をようやく購入できたのは、北野会長のお告げから6ヶ月後。

しかし、タイミングはすでに遅かった。結果として、北野会長が1月におしゃっていた「◯◯◯◯」の株を、7月、8月のタイミングで手を出しはじめ、2015年において、最も高いタイミング当たりで掴みとってしまう。

そのことを謁見宴(ディナー)のタイミングで、北野会長に対して事後報告した時。北野会長がまるで地球外生命体でも見るような顔で言い放った。

「お前らはそういうのを「二汽車の女」と言う。」

あの時も僕たちは、何も言い返すことができず、焦りを隠すための笑いしかできなかった。ぐうの音も出ないとは正にこのこと。つまり、「秘剣北野流居合抜き」を開始してから間もなく1年間が経過しようとしているが…

僕たちは、基本的に何も変わることができていない。「二汽車の女」のままなのだ。

北野会長:「言った時にやらずに、6ヶ月後以降にやる。オレが話しても、お前らなんかわからない感じがする。石橋を叩いて渡る。これはおかしい。話が難しすぎてわからないのではないか?不安になる。」

S氏:「すごく会長の話は分かりやすいのですが。ナゼ動けないのでしょうか?(涙)」

S氏が漏らす。

社会のレールを歩んできた人間

S氏の問い掛けに対して、北野会長が分析されるところには、高校、大学、社会人…という社会のレール上を歩んで来た人間たちの思考から行動に移すまでのパターンは、北野会長から見るとものすごくものすごく遅く、まどろっこしいとのこと。

・1項目目:情報を学び分かりました理解しましたと納得する。

・2項目目:情報を元に、自分がどうすれば良いのかを考える。

この1項目目と2項目目で、実に数ヶ月間かかるのだと言う。

そして、

・3項目目恐る恐る実行してみる………

のステップに到達するには、普通に6ヶ月間から1年間は経ってしまっているのだと。

これは耳が痛い、まったく否定できない。むしろ僕的には、情報を聴いてから6ヶ月間でスタートできればかなりの快進撃である。

ところが、北野会長や北野会長がお付き合いしてこられた世界各国の大富豪の方々、通称ブラックの御方々は、

「情報を得る、そのまますぐにやる!」

………と、ものすごく素早いのだと。

だからこれまでも、北野会長が、「東京」の方から持ってくる「おみやげ話」をブラックの御方々は、そのまま活用される。

金(カネ)持ちが、更にに金(カネ)持ちになって行く。

北野会長:「うちのメンバーも、みんな聴くのが好きで、「実行犯」があまりいないのではないか?オレは何回も、「実行犯」という単語を使ってきたけどなんか浸透していない気がする。あ、なんかこういう凄い話聴いた、聴いてよかった!と聴いて満足するだけで、実行しないのが多いのでは。」

奥様もお孫さんも「居合抜き」

ちなみに、北野会長のご家族でも、奥様が最近、「居合抜き」を始められたようだ。

難しいことは一切せず、「居合抜き」の基本、日本に昔からある老舗株にあたる「◯◯◯」株で、

・◯◯だったら買う
・◯◯だったら売る

iPadで接続した楽天証券の画面のボタンの上を押すか、下を押すかを繰り返しているだけの模様。

北野会長奥様:「あんたこんな簡単なこと教えて、どうしてみんなこんな簡単なことできないの?」と、不思議に思われていると。こうして、毎日上下20万円ほどを、淡々と抜かれている。

S氏が続ける、「もうちょっと上がるんじゃないか?予測してしまうのですよね。」

北野会長:「すごい、S、凄い。やっぱりお前らと会話合わんわ(笑)。未練残すな金(カネ)残せ!とあれだけ言っているのに浸透していない。だから、オレもどう言ったら電波通じるのか。もはや電波の問題。」

続けて………

北野会長:「オレはこれまでの人生の中で、若い衆を教育して来たけど二回り(ふたまわり)も違うあんたたちの年代にはかなわんね。あんたたちは凄い。こんな簡単なことを難しくできるのだから。学校というところは、非常に恐ろしいところだね。」と嘆かれる。

ちなみに、北野会長のお孫さんの中では、小学校6年生の男の子が「居合抜き」について、よく聴いて来るという。先月、北野会長がラスベガスでお話されていた、◯◯◯◯の株を売買されて「点数」を大きく稼いだと言う。

お孫様(小学校6年生):「じいじい、この株はどうして良いの?」

北野会長:「この株は、しばらくすると、ドラゴンボールの孫悟空が超サイヤ人になる可能性がある話だから。」

お孫様(小学校6年生):「そうなんだ、この株は、超サイヤ人になるんだね!」

と、北野会長がおっしゃったタイミングで素直に購入されたと。その後、既述の通り「ストップ高」。

つまり、僕たちは、小学校6年生にもボロ負け。

北野会長:「みんな大学出て頭いいはずの人たちなのになんか違う。確かに東大出たオレの先輩、たまに話してみると、電波が通じない。」

僕が思うに、学校とは、人の従業員になるための教育の場である。その証拠に、「やんちゃ」で学校へ行かなかった人が、どこの国でも経営者になり、金(カネ)持ちになっている。

学校にマジメにいった人たちが、従業員になって労働に励み続けている。長い間かけて僕たちにかかってしまっている「洗脳」。なかなか払拭できないようだ。

頭と身体が連動せず逆の方向に動いてしまう、僕たちの苦悩の日々が続く。当然ながら、「なんでこんな簡単なことを実行してくれないのか?」と、北野会長は更に苦悩。

結局、突如北野会長より告げられる「お告げ」に従うのが一番だということだろう。

-北の物販大富豪倶楽部, とても買って良かったもの

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.