IMG_1358

コラム 投資コラム

株式投資を始めるのに良いタイミングはいつなのか?

投稿日:

「株式投資を始めるのに良いタイミングは果たしていつなんでしょうか?」

こんな質問をいただきますが…

株式投資を始めるタイミングとは?

「投資には興味があるけど…」、「もっと下がってから方が良いでしょうか?」、と思う気持ちもわかります。

しかし、僕の答えは、「何かを始めるのに今ほど良いタイミングはない!」です。

もっと時間が経てば、もっと良い条件・環境になるかもしれませんが、ならないかもしれません。未来のことは誰もわからないのです。

投資を始め、投資家になれば、良い時だけではありません。厳しいときもあります。上げ相場も下げ相場もあります。

どちらにしても成果を出したいのであれば、それらを経験し、乗り越え、継続し、生き残っていく必要があります。

だったら少しでも速く始め、たくさんのことを経験したほうがいい。若いうちの方がリスクを取れる。

ですから、自分が「投資」に興味を持ち、「投資家」になると決めたそのタイミングこそ「良いタイミング」だと思います。

僕と同じ世代のサラリーマンなら、ある程度の資金が出来て、仕事を持ちながら「投資もやってみたい!」と考え始めるのは当然のことだと思います。

給料少ないですし、上がらないですし、将来の資金も不安ですし、リスクはありますが、リスクを取らなきゃ何もないですから、是非始めてみてほしいと思います。

どのように始めれば良いか?

株式投資を始めるに当たって、今なら情報や知識に困ることはないでしょうし、昔は株式というと、1000株単位での購入が普通でしたが、今は100株、10株といった少ない単位での購入も可能となり、誰でも投資が始めやすい環境が整っています。

手数料も物凄く安くなっています。

例えば、自分が働いている会社や業種に関係した株式なら、最初からある程度の知識を持っている場合が多いので、そういう株式に投資しても良いでしょう。

後は自分が趣味として興味を持っているような株式ですね。

例えば男性なら、IT、自動車、オーディオ、時計、電気製品など。女性ならば、アパレル・ファッション関係、化粧品、特に主婦の方なら食品や子供服など生活に密着した企業の株式に注目するのも面白いと思います。

普段の生活の中に、投資するヒントがたくさんあります。投資家になると世の中の出来事が「経済」として捉えることができるようになり、社会勉強にもなります。

あとは株式投資を行うに当たっての資金ですが、いきなり100万、200万といった大きな資金を考えるのではなく、経済的、精神的にあまりストレスのかからない小額投資からスタートすれば無理はないんじゃないでしょうか。

つまり、株式投資を始めるための良いタイミングというのは、このように性別、年齢、環境など様々なので、自分が「株式投資を始めたい!」と思った時のモチベーションが高い時に、思い切って踏み切るということだと思います。

「今、始めなければ、ずっと始めない!」

それでもやっぱり株式投資は…

それでもやっぱり株式投資は…

という人は、

自身で個別の株に投資をするものの他に、投資会社に運用を任せる「投資信託」というものもあります。

投資信託なら証券会社以外に、お近くの銀行や、ゆうちょ銀行などでも取り扱っている所が多く、500円とか1000円からの購入も可能なので、まずは投資の入り口として投資信託を活用するのも良いと思います。

少しつづでも投資の世界に触れてみて欲しいと思います。本当に面白くてワクワクする世界がそこにはあります。

-コラム, 投資コラム

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.