54828136 - a businessman in doubt, having to choose between three different choices indicated by arrows pointing in opposite direction concept

北の物販大富豪倶楽部 とても買って良かったもの

本当に「居合い抜き」だけで勝ち続けることができるのか?

投稿日:2016年5月12日 更新日:

「居合い抜き」だけで勝ち続けることができるのか?

とても気になる問題だと思います。

聖剣北野会長より授かりし禁断の株式投資手法「居合抜き」

お会いする度に、より益々富豪になられる北野会長。

北野会長の株式投資能力は控えめに言って天才。だから、果たして僕のような凡人が「居合抜き」で勝ち続けることができるのか?と日夜研究しています。

僕が考える、僕のような凡人投資家が株式投資で結果を出し続けるために必要な「3大要素」は、

・優位性

・資金管理

・相場観

です。

優位性のある投資手法はもちろん「居合抜き」です。資金管理については、北野会長がどのような資金管理をしているのかはわかりませんが、僕のような凡人投資家はしっかり計画し設計図を作成するべきだと思います。

北野会長も、「拳銃でも玉がなければ勝てないやろ!」とか「陸(安全な場所で)ですくぅえや危険水域までいってすくってはダメや!」とかアドバイスをくれていますが、凡人には「玉」もなければ、「陸」もわからないわけです。

問題は相場観

居合抜きは「玉」があり、「陸」がわかれば負けることはないのです。しかし、会長のような玉を持たない僕は、陸(トレンド)を読み間違うと途端に形勢が苦しくなってしまい、塩漬き解消までただただ眺めてるだけになります。万が一深追いしてしまったら、飛んでイスタンブール(追証・ロスカット)となってしまうかもしれません。

僕のような凡人が株式市場で生き残り、より高いパフォーマンスを実現するには、相場観によるトレンド判断・危険判断は必須だと感じています。

ですから、自らの相場観を鍛えるため、相場に向かってきました。

相場観がなくても大丈夫

しかし、居合い抜きを実践する中で、あることに気付きます。

「居合い抜きって相場観なくても大丈夫なのではないか?

改めて居合抜きは本当に凄い手法だと思いますし、居合抜きをしっかり身につけることができれば、一生勝ち続けることが可能ですし、食べることに困ることはないと思います。

僕が、上記記事を書いた時は、相場観が最も重要だと思っていました。もちろん今でも相場観はとても重要だと思っているのですが、「居合抜き」には相場観はあまり関係ないと気づきました。

相場観において中期的なトレンドを読み、基本戦略を持つことは大切だと思うのですが、相場ではいつ「その中期的トレンド」方向に行くかはわからないのです。数ヶ月後かもしれませんし、数年後かもしれません。

例えば、「近いうちに大きな下落が来る」と想定していて、居合抜きの塩漬きを警戒しすぎ、「傘切り」ばかり仕掛けていれば、長期間逆に持って行かれるケースもあり得るわけです。

ですから、常にしっかり計画した居合い抜きを継続して繰り出し、こつこつランチ代を稼ぐことは、精神的にも資金的にも余裕ができます。

もちろん大きな下落が来れば、たくさんのポジションが塩漬くのですが、それでいいんです。僕は資金が少なくレバレッジをかけて居合い抜きしていたので、いかに塩漬かないようにするか?に偏りすぎていたように感じます。

結果、相場観に偏り過ぎていました。どんな天才トレーダーでもトレンド方向・タイミング・価格の全てを当て続けることなどできないのです。

まとめ

相場観に頼るのではなく、「常に淡々とジャブ」を繰り出す。

これが、居合い抜きだけで勝ち続けるコツだと思います。

どこまででも買っていけるロッドにして、常に上がっても下がってよい状態にしておくことが、居合い抜きの本質なのではないかと思います。

そうすれば少額ではありますが、ほぼ毎日稼ぐことができます。上げ相場でも下げ相場でも稼ぐことができます。

儲けたい気持ちが、「居合い抜きを繰り出す精度」を意識しすぎる結果になってしまいました。居合抜きは精度ではなく、「計画(設計図」こそが重要だと認識しています。

儲けはエントリーの精度やロッドの上げ下げで出すのではなく、「銀行融資」で出す!居合抜きが物販経営とセットである本当の意味がようやくわかった気がします。

さらに居合抜きの凄いところは、どの時間軸にも対応しているところだと思います。居合抜きは短期トレードでもあり、中期トレードでもあり、長期トレードでもあります。どんな相場にも対応することができます。下落基調でも緩やかななら何ら問題ありません。

居合抜きでコツコツ稼ぐことにより、袈裟切りへの体力(資金量)もついてくるわけです。

ですから、まずはしっかり居合抜きを極めたいと思います。その過程で投資分析の精度も高め、少しづつ袈裟切りにも挑戦していきたいと思っています。

というわけで、今日も+24,328円。

IMG_0903

 

24,428円でも毎日抜ければ1年(約250日)で6,107,000円。

 

 

▶︎禁断の株式投資手法「居合い抜き」が学べる、北の物販大富豪【公式】倶楽部 詳しくはこちら

 

-北の物販大富豪倶楽部, とても買って良かったもの

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.