Make_Money_Road_Sign

トレード日記

【日経うねり抜き】GDP上方修正も

投稿日:2015年12月8日 更新日:

いつでもどこでもiPhoneだけで、食べていけるようになる為、東京株式市場から金を抜き取る秘術43年無敗大富豪投資家秘伝「株式居合抜き」をベースに、伝説の相場師林輝太郎先生の「うねり取り」を加えた、「株式うねり抜き」に全力を尽くすことにした。さらに、日々のポジショニングと資金管理は、超富裕層専属プロトレーダーの超高額有料メルマガを参考している。チャイナショックの翌日8/25火から、原資200万円 日経225 1本で、サラリーマン大富豪を目指す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、本日の日経は大幅下落となりました。

GDP上方修正でしたが、ほぼ安値で引けています。
今週はSQ週ですので、ロールオーバー等で値動きや出来高が大きくなりますので、

今週の動きはあまり参考にできません。

12/3ECB追加緩和が期待外れで、
ユーロ買い+各国株下落となりましたが、
12/4雇用統計が予想より良く、大きい戻してきました。

ドラギ総裁の追加緩和が中途半端で、失望の声が多いですが、
「敢えて中途半端にし、切り札を取っておいた」
と見ることもできます。

次の暴落を狙っている僕としては、
期待以上の追加緩和で大幅上昇してくれた方が、その後の材料出尽くし感により、
大幅な下落が期待できました。
そう言った意味で、ドラギ総裁はとても上手な緩和策だと思います。
12/16FOMCまではどちらか一方に進むことはないかと思われます。

中期的には下落の条件が揃ってきていると思いますが、

短期的には、上昇するかもしれないし、

下落するかもしれないスクエアな状態と考えるのが合理的です。

最新の11月4週目主体別売買動向ですが、
外国人投資家が+7億円買い越し継続

個人投資家が-230億円売り越し継続

と、ほぼスクエアになりました。

そろそろ転換点も近いと思われますが、
短期的にはどうなるがわかりません。
自分のポジション寄りの材料を追い求めず、
フラットな視点で分析することが重要な月になると思います。
次の暴落を狙っている僕としては、

やはりきっかけは中国かと思いますので、

中国市場を注視していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今迄の僕の戦績は、
8月合計 +316,837円(月利15.84%)

9月合計+910,654円(月利 45.53%)

10月合計 +699,412円(月利 34.97%)

11月合計 +247,847円(月利 12.39%)

12/1火 +13,465円

12/2水 +17,970円
12/3木 +52,464円
12/4金 +4,286円
12/7月 +2,274円

12/8火 +9,293円←ナイトセッション途中
12月合計 +99,752円(月利 4.98%)
総合計+2,265,502円(総利回り 113.27%)

 

-トレード日記
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.