eagle-1625854_640

残念だったもの

投資メルマガが必須な理由|EAGLE FLY(イーグルフライ)で相場力向上

投稿日:2016年6月11日 更新日:

私は現在6本の投資メルマガを購読しています。

私が購読している投資系メルマガは無料のメルマガもありますし、月5万円の高額メルマガもあります。私は現役サラリーマンですので、情報収集・投資分析に多くの時間を割くことができません。また、今日現在33歳という年齢から相場経験が豊富なわけでもありません。ですから様々なメルマガを購読し、現状は6本のメルマガに落ち着きました。

投資メルマガの良いところは、投資書籍と違って、現在進行形であるところです。今現在(オンタイム)のプロの相場感・経済見通しが勉強できるところにあると思います。

株式投資で勝ち続けるには、投資ロジックや投資ルールが重要でロジックやルールに基づき合理的な判断・行動が求められます。しかし相場が常に合理的な動きをするかというと、そうではなく相場は生き物ですので予測できないことが起こります。

ご自身で学んだロジックやルールだけでは突発的な値動きに対応しきれない時があります。つまり相場で生きていくにはロジックやルールの他に経験と相場感が必要になります。

私たち会社勤めの個人投資家が相場分析に避ける時間は限られています。ですから経験豊富なプロのメルマガを1本は行動することを推奨します。

今回は私が購読しているメルマガのうち、おすすめの1つ「EAGLE FLY」を紹介します。

有料メルマガ「EAGLE FLY(イーグルフライ)」とは?

「EAGLE FLY」とは、関東財務局に登録済みの投資助言会社エフピーネット株式会社が提供している投資助言メルマガサービスです。日本最大級の会員数からとてもリーズナブルな価格になっています。

執筆者で代表取締役 松島修氏のエントリーポイント・相場感・世界経済の見通し・ニュースの見解・マインドセット等がしっかりと記載され週に3〜5回程度メルマガが届きます。

サブタイトルに「FXインテリジェンス」とありますが、FXだけでなく、日経225・NYダウ・原油・ゴールドなどの相場見通しもあります。というか、日経225についてがメインと言っても良いぐらいです。

松島氏の投資スタイルは「本当に美味しいタイミングだけ取引する」です。松島氏のエントリータイミングで利益を出しながら相場力も向上していきます。

松島修氏とは?

松島氏は1960年東京生まれ、法政大学工学部電気工学科卒、日本最大規模の顧客を持つ投資顧問(投資助言・代理)エフピーネット代表、CFP(サーティファイドファイナンシャルプランナー)、元CFP問題作成委員です。

2001年春、皆が見放していた世界各国の金鉱山株を大底で買うなど、その先見性から真の投資家と呼ばれ、また、FXという言葉が知られていないころからFXの将来性に目をつけ紹介していたことから、FXの伝道師とも呼ばれています。

FP、FXの専門家として、日経新聞、日経マネーなどの執筆や取材、テレビ出演などマスコミに数多く取り上げられています。金融危機前に一部の例外を除いて、全ての相場を止める時と事前に警告した唯一の投資アドバイザーです。

松島氏の実際のメルマガエントリー

①2015年8月19日
②2015年12月3日
③2016年2月1日
④2016年3月31日迄
⑤2016年4月28日

①~③は、松島氏が実際にポジションを持った時であり、メルマガにその旨記載されていました。

また、④と⑤も、事前に何度も、売りポジションを持つように、お勧めしていたポイントです。

日経225日足ボリンジャーバンド

スクリーンショット 2016-06-11 22.22.45

評価・まとめ

ただただ、送られてるメルマガに沿ってトレードしても、十分元は取れると思います。ですが、私はメルマガで利益を出すというよりも、「自分の相場力を向上させる」といった意味合いで購読しています。この状況でプロはどういう見解なのだろうか?どういう立ち回りをするのだろうか?自分ならどうするか?を常に検証しています。

評価項目 評価度 備考
コンテンツ ★★★★ メルマガ充実、専用サイトも充実
コストパフォーマンス ★★★★ この内容で本1冊程度/月と安い
難易度 ★★★★ 何も難しいことはないがロスカット値がわかりにくい
リスク度 ★★★ しっかりロスカットを推奨しているので大きく負けることはない
収益性 ★★★ エントリーのタイミングだけなので人によってバラつきあり
総合評価 ★★★★ 月に本1冊程度の金額が行動できるので、下手な本を買うよりよほど良い

今なら10日間無料でお試し体験(クリーグオフ)が可能

ですから、10日間だけでも試してみる価値はあると思います。

▶︎EAGLEFLY【公式サイト】はこちら

-残念だったもの

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.