スクリーンショット 2016-08-27 21.47.52

参考になったもの うねり取り

会社員辞めたい?そんな貴方におすすめの株式投資手法「うねり取り」とは?

投稿日:2016年5月13日 更新日:

「こんな会社辞めてやる!」って思ったこと、ありませんか?

僕はしょっちゅうあります。週に2〜3回思います(笑)。しかし、生活のため・家族のため・自分のために毎日歯を食いしばって頑張っています。

でももし、サラリーマンとしての給料以外の収入があったなら…

だから僕は今までに様々な副業にトライしてきました。

諦めたらこそでおしまい!

そう自分に言い聞かせ、その言葉だけを胸に秘め、決して諦めずに日々頑張ってきました。そして今ようやく、サラリーマンをセミリタイアできるだけの形ができてきました。

僕ははこのまま後30年近くも、馬車馬のように働き続けることなど、とてもできそうにないです。人の元で働き続けることが、人を使うことがこんなに大変だとは思いもしませんでした。

もちろん会社・社会でとても多くのことを学びましたし、様々な出会いに感謝しています。しかし、少しでも早くセミリタイアできるなら、それに越したことはないとも思っています。

もしも、僕と同じような思いを持っているのであれば、きっと力になることができます。

サラリーマンをアーリーリタリアしたいのであれば「株式投資」は外せない

サラリーマンをすぐに辞めることはリスクが大き過ぎるため、現実的にはサラリーマンを続けながら別の収入源確保を目指すことになります。

そしてその為の3大方法が、投資・ネットビジネス・せどり(転売)になると思いますが、とにかく忙しいサラリーマンでも無理なく続けることができ、最も効率的に収益を上げることができる方法が「投資」であり株式投資だと思います。

最も少ない時間で・著しく低い税金で、しかも競争がない収益獲得方法、それが株式投資です。

でも損失リスクがあるじゃん!

確かにあります。確かにありますが、それはしっかりとした投資手法・理論・ロジックを身につけていないからです。かつての僕がそうでした。しかし、優位性のある手法を学んだその瞬間からは僕の人生は変わりました。その方法を紹介したいと思います。

サラリーマンがセミリタリアを目指すならNo.1必須教材

cup-1615074_640

たった1銘柄で、上げも下げも繰り返し取っていく株式投資技法が「うねり取り」であり、その教材が「7step株式投資メゾット」です。「7step株式投資メゾット」とは、江戸時代から続く投資手法「うねり取り」に特化した、オンライン動画教材です。

僕がセミリタリアを目指すサラリーマンに最も推奨する教材でもあります。取引銘柄がたった1つの為、どんなに忙しいサラリーマンでも無理なく続けることができ、サラリーマンを続けながら、サラリーマンの給料でも十分セミリタリアを目指すことができる教材でもあります。

株式投資で買ったり負けたりを繰り返していた僕が、たった10か月で3,897,198円という報酬を得ることができるようになったきっかけが7step株式投資メゾットで学んだ「うねり取り」です。今なお、僕の投資手法の「軸」でもあります。

スクリーンショット 2016-08-28 6.56.40

僕は、「サラリーマンが本当に株でセミリタリアできるか?」という基準の元、様々な株式投資手法を研究・実践してきました。株式投資の商材には詐欺のような物もありますが、本当に素晴らしい手法・ノウハウ・コンテンツが盛り込まれている商材もあります。

例えば、「うねり取り」であり、「居合抜き」であり、「波乗りトレード」です。これらの投資手法は、上げ相場でも、下げ相場でも利益を出すことができ、一度身につけてしまえば「一生ものの技術」になります。

「居合抜き」「波乗りトレード」の詳細はそれぞれ別記事があります。

その中でも7step投資メゾットの「うねり取り」を推奨する最大の理由の一つがコストパフォーマンスです。7step株式投資メゾットのコンテンツは、その費用から考慮しても十分過ぎるほどの内容になっています。

例えば、波乗りトレードを身につける為のスクール入会費は約25万円です。居合抜きを身につける為の倶楽部は年会費50万円です。確かにとても高額だと思いますが、株式投資のスクール・ゼミ・倶楽部は大抵これぐらいの金額がかかります。7step株式投資メゾットはオンライン動画コンテンツのため、サラリーマンのお小遣いでも購入できる金額になっています。

ノウハウへの投資を惜しみ過ぎるもの考えもの

grief-927099_640

また、こういった勉強への投資をケチったばかりに、実際の投資(トレード)で教材価格以上の損失を出してしまうことも考えられます。損失を出してしまってから、「教材を買っておけばよかった!」と思っても後の祭りです。教材に投資をするか?つまり、もうすでにあなたの投資は始まっているということができます。

さらにセミリタリアできるか?という視点から見ると、波乗りトレードは負けない手法ですからやや収益性に劣ります。逆を言えばリスクが少ないとも言えるかもしれませんが、波乗りトレードだけでは、サラリーマンがセミリタリアするにはかなりの時間が必要になると思います。

居合抜きが学べる「北の物販大富豪倶楽部」には、上級者になればもう2つの株式投資手法を学ぶことができる上、投資信託・不動産投資・経営学・マインド・健康法等、セミリタリアに必要なすべてがそこにはあります。

しかし、北の物販大富豪倶楽部を最大限活かすには、新規創業による創業融資を受け取る必要があります。そしてその創業融資を最大限獲得するには、サッチェルさんへのコンサルフィー50万円と自己資金500万円が必要になります。入会金50万円と合わせると600万円必要であり、物販経験も必要になります。なかなかサラリーマンには厳しい条件です。

さらに、北野流投資手法が初めて公開された時、仲間(ゴールド会員)の中には株式投資の経験が乏しく北野流の凄さがよくわかっていない方も多くいました。そのような中で「うねり取り」を理解していた私は、10ヶ月で200%というリターンを出すことができました。7step株式投資メゾットで「うねり取り」を学んでいたおかげです。「うねり取り」の逆張り手法・分割売買・リスクヘッジ方法がとても為になったのです。

以上が「7step株式投資メゾット」を一番に推奨する理由です。「うねり取り」の技術はサラリーマンがセミリタリアする為の必須技法と認識しています。

【相場師朗】 7step株式投資メソッドは、本物のプロトレーダーの技法・考え方・テクニックを7つのstepで身につける事ができる

reality-1098740_640

「うねり取り」はもともと、江戸時代の米相場師が用いていた技法です。そしてその勝率の高さから江戸、明治、大正、昭和、平成と語り継がれてきた技法でもあります。

・林輝太郎氏
・立花義正氏
・石井久氏(独眼竜の異名を持つ元立花証券社長)

などの著名な大相場師たちがこの技法を使っていました。(林輝太郎氏も「うねり取り」という本を出されておりますが、独特の口調で難解です。書籍で技術として身につけるには難しいと思います。)

取引銘柄を1つに絞り、その銘柄だけで取引を繰り返します。株価というのは、常に上がったり下がったりしています。上り続けることもありませんし、ずっと下り続けることもありません。つまり、株価はずっと「うねっている」訳です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-23-05-55

例えば、上記のチャートは日本を代表する世界的企業トヨタ自動車の株価チャートです。世界トップ企業であっても、その株価は上がったり下がったりを繰り返しているのがわかると思います。

その株価の「うねり」の上昇局面では買いで利益を取り、下落局面では空売りで利益を取っていく技法が「うねり取り」です。

そして、そのうねり取りを教えてくれるのが、「相場師朗」氏です。相場師朗(あいばしろう)という名前は少し怪しい名前ですが、元外資系ファンドマネージャーであり、現在はモーニングスターやラジオNIKKEIの講師も務める、現役有名プロトレーダーです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-23-00-48

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-23-03-01

30年間にわたりたった1つの銘柄だけ2億円以上の利益を得たという、まさに「うねり取り」第一人者です。伝説の大相場師達が富を築いた投資手法「うねり取り」を現役プロトレーダーの相場師朗先生が詳しく教えてくれます。うねり取りをここまで詳しく学べる教材は他にありません。

株式相場には、年に約3・4回の暴落がありますが、多くのトレーダーがその暴落によって、それまで積み上げた利益を一気に吹き飛ばしてしまいます。しかし、『うねり取り』を学ぶことで、その暴落が絶好のエントリーポイントに変わります。

7step株式投資メソッドは、本物のプロトレーダーの技法・考え方・テクニックを7つのstepで身につける事ができ、「うねり取り」を動画で学べる日本唯一の商材です。

私が認識している、株式投資で勝ち続ける為の3大要素は、「優位性のある投資手法」・「資金管理」・「相場分析」の3つです。7step株式投資メゾットでは、もちろんこれら3つも学ぶことできます。

また、「逆張り」であること、「分割売買」であることは、勝ち組投資家(トレーダー)には必須条件です。実に勝ち組投資家(トレーダー)の90%は「逆張り」技法と言われています。当然「うねり取り」も逆張り・分割売買です。

特徴的なのは、「利」の取り方にあります。「乗せ」いわゆる「ピラミッティング」と言われる方法で、トレンドを捉えたら更に玉を追加し、利を加速度的に膨らましていきます。ですから利益の出方は半端ではありません。上手く捉えた時の「利」は様々な投資手法の中でも最強クラスです。

この手法を身につけるには株価のうねりを何度も経験する必要がありますので、上達が早い人でも慣れるまでには6か月ぐらいかかるかもしれません。しかし一度身につけてしまえば、あなたの最強の武器になります。投資分析は主に移動平均線とローソク足を使用します。

うねり取りの真骨頂「建玉操作とリスクヘッジ」でどんな相場もあなたのもの

うねり取りの真骨頂でもある「建玉操作」「リスクヘッジ」。初めは難しいかもしれませんが、投資で資産を形成したいのであれば、いつかは必ず身につけなければならい技術です。

株式投資の理想は、「大底で買って天井で売る」ことですが、そんなトレードは神様以外にできません。仮にできたとしてもそれはまぐれでたまたまです。この「大底で買って天井で売る」ことに近づけるために、建玉操作が必要になります。また建玉操作を身につけることにより再現性が高まります。

しかし、建玉操作を身につけても勝率100%にならないところが、株式投資の難しいところです。建玉操作だけでは、飛んでしまう(ロスカットになる)可能性があります。そこで重要なのが「リスクヘッジ」です。株式相場から退場しないこと、一生相場に居続けること、負けないことが大切です。

「リスクヘッジ」とは、スポーツで例えるなら「ディフェンス(守備)」です。スポーツでも株式投資でも、攻守のバランスは重要で、いくら「オフィンス(攻撃)」が得意でも、「ディフェンス(守備)」がザルであれば、とても苦労します。

逆に「鉄壁の守備」を身につければ、それだけで優位性があるとも言えるでしょう。

このようなしっかりとした技術がないと、いつまでも勝つか?負けるか?を繰り返し続けます。そうではなくて「いくら勝つか?」という投資家になるには決して避けれは通れない道です。

最終的に最もパフォーマンスを上げるには自分への投資を怠らないこと

株式投資の世界で勝ちたいのであれば、自分への投資は絶対不可欠だと考えます。株式投資家の90%は負けている理由もここにあるのではないかと思います。自分に投資せず自己流で挑みめば、当然返り討ちにあいます。

「うねり取り」に関する書籍は多数出版されていますが、どれも難しく少し古いです。全てを書籍を購入すれば、数万円になるでしょうし、それらを読破し、身につけるまでには、それなりの時間を要します。

7step株式投資メゾットでは全てが動画で学べ、ダウンロードもできますので、移動中のスマートフォンなどでも勉強することができます。また新しい動画もアップされ更新されていきます。一度売ったら売りっぱなし、ということではなく、定期的にコンテンツが追加されている部分も大変評価できるポイントです。

この商材は自分のスキルを高める商材です。投資助言や配信トレードとは違います。ですから、上手くできるようになるまでには少し時間がかかかもしれません。しかし長い目で見れば、自分のスキルを高めること、自分でトレードできること、こそがセミリタリアへの近道だと思います。急げば廻れです。

評価・まとめ

僕の投資人生を変えた投資手法「うねり取り」を僕なりに評価してみます。

評価項目 評価度 備考
コンテンツ ★★★★★ 動画でわかりやすい、動画更新あり
コストパフォーマンス ★★★★★ この価格でこの内容
難易度 ★★★ 中級者向け
リスク度 ★★★ リスク取ることもリスクを抑えること可
収益性 ★★★★★ 上げも下げも乗せて取れれば収益大
総合評価 ★★★★★ セミリタリアには必須

総合評価★★★★★としました。セミリタイアを目指すサラリーマンには、スイングトレードを身につけることが必要不可欠であり、うねり取りにはスイングトレードに必須のノウハウが凝縮されています。

▶︎【相場師朗】 7step株式投資メソッド 詳細はこちら

 

 

【当ブログ限定オリジナル特典】

presents-153926_640

僕にとって、「うねり取り」を身につけたあなたが何事もなく順調に資産を構築してくれれば、これほど嬉しいことはありません。共に個人投資家として「有益な情報をシェア」できたことをとても嬉しく思います。

しかし時には、7step株式投資メゾットでうねり取りを学んでも、「相場の強弱がわかりません」「エントリー・イグジットのタイミングが掴めません」と言った声があるのも事実です。

そこで僕はどうしたら、もっと結果を出してもらえるのか?勝ってもらえるのか?僕はなぜ収益を上げることができるようになったのか?をずっと考えていました。「うねり取り」ではチャートと移動平均線で相場の強弱を推測します。当然僕もチャート・移動平均線(MA)を見ますが、

実はチャート・MAより重要視していることがあります。

なぜ株価は動くのか?なぜ逆張りが有効なのか?なぜチャート・MAだけではダメなのか?それらをオリジナル特典としてまとめましたので、合わせてみていだければ、より早く結果を出してもらえるはずです。

▶︎当ブログ限定オリジナル特典「日経平均需給読み」詳しくはこちら

 

-参考になったもの, うねり取り
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.