img_6949-1

トレード日記

11月4週目主体別売買動向

投稿日:2015年12月3日 更新日:

いつでもどこでもiPhoneだけで、食べていけるようになる為、東京株式市場から金を抜き取る秘術43年無敗大富豪投資家秘伝「株式居合抜き」をベースに、伝説の相場師林輝太郎先生の「うねり取り」を加えた、「株式うねり抜き」に全力を尽くすことにした。さらに、日々のポジショニングと資金管理は、超富裕層専属プロトレーダーの超高額有料メルマガを参考している。チャイナショックの翌日8/25火から、原資200万円 日経225 1本で、サラリーマン大富豪を目指す。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、本日の日経は上昇となりました。
が、本日12/3ECB理事会を前に特に目立った動きはありませんでした。

中期的には下落の条件が揃ってきていると思いますが、

短期的には、上昇するかもしれないし、

下落するかもしれないスクエアな状態と考えるのが合理的です。

本日の発表の11月4週目主体別売買動向ですが、

外国人投資家が+7億円買い越し継続

個人投資家が-230億円売り越し継続

と、ほぼスクエアになりました。

いよいよ転換点かもしれません。

12/3ECB

12/4米雇用統計

の内容に注視です。

前回のECB理事会で、ドラギ総裁は追加緩和を示唆していますので、

期待以上の追加緩和か、

期待外れの追加緩和か、

どちらにしても、

ドル買いも目一杯溜まっていますし、

ドルが売られた場合も、雇用統計とFOMCが控えていますので、

乱高下が予想されます。

イベントはその初動よりもその後の動きが重要です。

本日NYの引け、明日雇用統計後の引けまでの動きを見ていきます。

特に12月は、12/3ECB、12/16FOMCの2大イベントを境に相場の転換点になる可能性があるかと思いますので、

自分のポジション寄りの材料を追い求めず、

フラットな視点で分析することが重要な月になると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今迄の僕の戦績は、
8月合計 +316,837円(月利15.84%)
9月合計+910,654円(月利 45.53%)
10月合計 +699,412円(月利 34.97%)
11月合計 +247,847円(月利 12.39%)
12/1火 +13,465円
12/2水 +17,970円

12/3木 +31,754円←ナイトセッション途中
12月合計 +63,189円(月利 3.15%)
総合計+2,228,939円(総利回り 111.44%)

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ、個人投資家(株・投資信託・CFD・FX・仮想通貨)、物販経営者、ブロガー、サラリーマン。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 All Rights Reserved.