投信結果.001

トレード日記

2016年1月【松山式】毎月分配型投資信託実績

投稿日:2016年2月7日 更新日:

僕の保有する投資信託は「特別な案件」毎月分配型4本。

 

2016年1月の実績は、

時価評価額は1,721,761円

評価損益ー638,522円(ー27.05%)

分配金48,976円(2.07%)

となった。

日本株と新興国通貨建ての投信が多い為、

大きな含み損となっている。

まぁそのうち戻ってくると思うので気長に保有していく。

その間毎月約2%の配当が入ってくるので、

毎月分配型投資信託はいくらでも持っていることができる。

投資信託と現物株は資産だ。

ただ持っているだけで利益が生まれるので、いくら下がっていい。

下がって安くなったら買い増していけばいい。

だから最初に一杯購入してはいけない。含み損が大きくなる可能性がある。僕は正直最初に大きめに買ってしまったのでやや失敗である。

 

僕は毎月積立ドルコストで5万円買い増している。

さらにトレード(株式居合抜き・うねり抜き)での稼ぎで安くなったところを買い増ししている。

日経225を「売り」で稼いだ時は、投信も下がっており安く買える。

チビチビ買い増し、投資額が2,000万円ぐらいになれば、毎月の配当だけでのセミリタイア生活も実現できそうだ。

 

▶︎【松山式】毎月分配型投資信託 金利生活でセミリタイア!はこちら

 

-トレード日記
-,

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2017 AllRights Reserved.