Make_Money_Road_Sign

トレード日記

僕は「株式居合抜き」だけで食べていく!

投稿日:2015年9月1日 更新日:

もし、僕の身体に何かあって、働けなくなるとしたら…
もし、会社に何かあって、働けなくなるとしたら…
本当に自分の力だけで、家族と食べていけるだけの力が欲しい!
そう思うのは僕だけだろうか?
iPhoneさえあれば、いつでも何処でも、東京株式市場からコツコツ金を抜き取ることができる秘術
「株式居合抜き」僕は、この「株式居合抜き」を極める為に、全力を尽くすことにした。
今迄片手間にやっていたその投資案件を整理し(ほっとくタイプの案件はそのまま)、

居合抜き銘柄を日経225の1本に絞った。
中国発世界同時株安の翌日8/25(火)から、日経225 1本で原資200万で仕切り直し、居合抜きしている。
戦績は、
8/25火 -2,550円

8/26水 +194,003円

8/27木 +82,461円

8/28金 +20,313円

8/31月 +22,610円

9/1火 +81,525円
僕が生活していくには、毎月40万程度必要なので、200万の原資だと、東京株式市場が開いているのが、月20日間として、
日利1%の2万円
月利20%の40万円
東京株式市場から金を抜き取らなければならない。
とはいえ、焦って無理をした僕を生かしてくれるほど、「東京株式市場」は甘くない。
生きるか死ぬかのゼロサムゲーム。
まずしっかり基礎を固め原資を増やし、どんどんリスクを下げて生活できるようにしていく。
何故銘柄を1本に絞ったのか?
銘柄を増やした方が、リスクを減らせて、チャンスが多いと思うかもしれないが、
相場で生きているプロは、実は銘柄1本という方が以外と多い。
1本の銘柄で何十年も取引し続け、何億、何十億、何百億という金を稼いでいる。
銘柄1本の方が、リスク管理もリターンも集中できる。
銘柄が多いと、管理しきれず、結果中途半端になってしまう。
銘柄1本取引「うねり取り」についてはまた別に書きたいと思います。

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ、個人投資家(株・投資信託・CFD・FX・仮想通貨)、物販経営者、ブロガー、サラリーマン。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2018 All Rights Reserved.