img_6949-1

トレード日記

ショート打診エントリー開始!

投稿日:2015年11月12日 更新日:

いつでもどこでもiPhoneだけで、食べていけるようになる為、
東京株式市場から金を抜き取る秘術43年
無敗大富豪投資家秘伝「株式居合抜き」をベースに、
伝説の相場師林輝太郎先生の「うねり取り」を加えた、
「株式うねり抜き」に全力を尽くすことにした。
さらに、日々のポジショニングと資金管理は、超富裕層専属プロトレーダーの超高額有料メルマガを参考している。
チャイナショックの翌日8/25火から、原資200万円 日経225 1本で、サラリーマン大富豪を目指す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日の日経も上昇となりました。
まだ少し早いかもしれませが、ショート打診エントリーを開始しました。

ショート戦略は、長期戦になりやすいですが、そろそろ波に乗っていかないと、乗り遅れそうなので、時間軸をかけてポジションを作っていきます。

11/6雇用統計で、12/16のFOMCでの「利上げ」はほぼ確実と思われます。
よって、ドル高は、12/16前の何処かで天井を打ち、FOMC迄には「米利上げ」によるドル高を市場は織り込むと想定しています。

ドル高円安の天井を目安に日経も天井を迎えると思います。

最新の主体別売買動向が発表されました。

11月1週目も、

外国人投資家、買い越し継続

個人投資家、売り越し継続

でした。

郵政上場の11月1週目は個人投資家が買い越していると思っていたのですが、まだ売り越しでした。

個人投資家買い越しで、天井を迎えると想定しています。
ショート戦略は、「波」をイメージし、
波が崩れる設計図を描きます。

波が崩れる頂点を、20,500円から21,500円の間と想定すると、

その手前19,500円、20,000円からパドリング(ポジションメイク)を始めます。

少し早めからパドリング(ポジションメイク)していかないと、

「波」は突然崩れ始めることが多いからです。

トレードは「技術」です。
ですから、技を磨けば必ず上手くなります。
ただし市場は本当に戦場ですから、隙があれば、容赦なく殺されます。
覚悟を決めて本気で取り組むか、
全く戦場には行かない、どちらかしかありません。
僕はこの戦場で生きて行くと腹を括りました。
もちろんいきなり大将を狙えば、当然返り討ちですから、
「卑怯」と言われても、フラフラで弱っている敵だけを、
木の陰からこっそりじっくり狙い、
一太刀だけ入れて逃げ帰る、ぐらいのマインドセットで臨んでいます。
「とにかく生きて帰ること」を心がけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今迄の僕の戦績は、
8月合計 +316,837円(月利15.84%)

9月合計+910,654円(月利 45.53%)
10月合計 +699,412円(月利 34.97%)

11/2月 +20,759円
11/3火 +15,189円

11/4水 +32,996円

11/5木 +19,621円

11/6金 +81,744円

11/9月 +14,500円

11/10火 +16,786円
11/11水 +10,874円

11/12木 +16,312円←ナイトセッション途中
11月合計 +228,781円(月利 11.43%)
総合計+2,146,684円(総利回り 107.33%)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • この記事を書いた人

サンジ

1983年生まれ、個人投資家(株・投資信託・CFD・FX・仮想通貨)、物販経営者、ブロガー、サラリーマン。 会社員をもう卒業したいのだけれど「辞めます!」の一言がなかなか言い出せない小心者(笑)

-トレード日記
-

Copyright© サラリーマンセミリタイア投資戦略 , 2018 All Rights Reserved.